コメントをいただき動画は2014年の動画で今年の動画、映像は
車内からのお手振りだけでした。
なぜ今年で最後の「お手まき」なのに映像がないのか?わかりませんが
ブログの内容を訂正させていただきます。m(_ _)m
また間違いがありましたら教えてください、よろしくお願いします。
両陛下、最後の陸稲お手まき

恒例の車内からお手振りする雅子(サマ)、写真の撮り方のせいですか?
肌の色が白くて、バカ殿さまのメイクみたいです(笑)

2018.5.20
天皇、皇后両陛下は20日、皇居内の畑で陸稲(おかぼ)と粟の種をまかれた。
毎年恒例の行事で、皇太子ご夫妻と秋篠宮ご一家も参加された。
天皇陛下は昭和天皇から引き継いだ稲作のほか、皇居の生物学研究所前にある畑で
陸稲や粟を栽培されている。陛下は来年4月30日の譲位が決まっており、
両陛下の陸稲などのお手まきは在位中、最後となる。産経ニュース

以下は動画
http://www.news24.jp/articles/2018/05/20/07393548.html
天皇ご一家は20日、毎年恒例となっている皇居内の畑に種をまく「お手まき」をされた。
皇太子ご夫妻は、20日午後4時半ごろ、皇居の半蔵門を入り、笑顔を見せられた。
それに先立ち、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さま、長男の悠仁さまも、会釈をしながら皇居に入られた。
天皇・皇后両陛下は、毎年この時期になると、ご一家で皇居の中にある畑に粟(あわ)や
陸稲(おかぼ)の種をまくことを恒例とされている。
20日、ご一家は1時間ほど滞在して、皇居をあとにされた。
毎年、秋には、天皇ご一家が皇居に集まり、実った粟や陸稲を刈り取られているという。

下の ↓これにはドタ出するような気がします。
5月23日 殿下 東京国立博物館(平成館)
創刊記念『國華』130周年・朝日新聞140周年特別展
「名作誕生―つながる日本美術」 御覧

2014年の映像です、眞子さまの作業ファッションが良いですね~畑仕事に馴染んでる(^^)





皇后さまが最後の「給桑」=純国産種の蚕「小石丸」に

生前退位まで1年を切ったので「これが最後の」が多くなりました。
今後も「これが最後の」が次から次へと出てきます。
小林麻美の「初恋のメロディー」の歌詞が頭に浮かびました。
これが最後のドライブなのに私のお家はすぐそこなのに~♪
60台の人しか知らない曲です。(-_-;)


2018.5.21
皇后さまは21日、皇居内の紅葉山御養蚕所で、蚕に餌の桑を与える「給桑」をされた。
来年の天皇陛下の退位に伴い、皇后さまにとって最後の養蚕作業の一環。
純国産種の「小石丸」に桑を与えながら、一緒に作業する職員に「
きのうも子どもたちがたくさん(桑の実を)摘んで持って帰りました」
などと笑顔で話した。
小石丸が繭を作る場所となる「藁蔟(わらまぶし)」を編む様子も報道陣に公開。
器具を使って器用な手つきで真剣に編んだ。古い物を残したいとの皇后さまの意向で、
昔ながらのわらでできた蔟を毎年一つずつ編んできた。
明治天皇の皇后の昭憲皇太后以来、皇室では歴代の皇后が養蚕を行い、
皇后さまは1990年に香淳皇后から引き継いだ。陛下の退位後は、
新皇后となる皇太子妃雅子さまが養蚕を引き継ぐ。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。
スポンサーリンク