そこで、天皇陛下が急死されたら
国民の心の準備もなく嫌でも自動的に
皇太子が天皇、雅子様が皇后となりますが
幸い、まだお元気であるなかでの
「生前退位」により皇太子が天皇になる時期は数年後。

この数年の間は、皇太子と雅子様を観察、ウォッチングできる
よい機会になるはずです。
例えば、秋の園遊会で、また雅子様が
「病気療養中の雅子様、20m歩いてトンズラ」

来年の「新年祝賀の儀」正装で車の中からお手振りだけで
儀式には出ませんでした。

「講書始の儀」「ご進講」「歌会始」去年と同じように全て欠席。

これでは、皇太子はともかく、雅子様が皇后になることに
不安を感じるのではないでしょうか。
皇后になってやっていけるのか?と。

皇太子が天皇になる為には雅子様が乗り越えなければならない
苦手だと言って避けて通れない行事が沢山あるのです。

夏の静養と称する長期レジャーも殆ど夫婦で働かず静養三昧
冬のスキー旅行はホテル貸し切り。

このような今までやってきたこと全て
数年後には天皇、皇后になる立場になるに相応しい行いなのか?

今まで以上に詳細に観察される立場になるはず。

体調の波がどーのこーのと言っていられなくなる場合も多くなり
却って大変なのじゃないかな~~( ゚Д゚)

さてーー今まで何年もグータラしていた皇太子ご夫妻の今後が楽しみ

と、掃除などやりながら少し楽しみが増えた私でした(+_+)

スポンサード リンク