私のような底辺庶民が使うビニール傘といえば一本100円~200円くらい。
100均でもビニール傘を売っていて安いイメージがあり、どこかに忘れても
諦めることが出来る程度のやすーーいビニール傘ですが、
天皇皇后両陛下が愛用しているビニール傘は高級ビニール傘で
お値段8640円! うっかり忘れたら探しに行かなければ・・・のお値段です。

下の記事には書かれていませんが、私の記憶では両陛下がビニール傘を使えようになったのは
「雨降りでも、ご自分達の顔がお出迎えしてくれた庶民にもよく見えるように」と
書いていた週刊誌があったと記憶しています。

美智子さまのご希望はこういう細かいアィテムにもお金が掛かっています。
ここ数年、「両陛下の強いご希望により」=お金を使う
と同義語に思えるようになりました。
貧乏人のやっかみでいちいち細かいこと、ビニール傘にまでケチをつけてすみませんねぇ。

英エリザベス女王愛用傘に負けぬ 天皇、皇后両陛下ビニール傘への思い
https://dot.asahi.com/wa/2018040400019.html?page=2

4月21日に92歳を迎える英エリザベス女王。
マゼンタピンクや鮮やかなスカイブルーやイエローの服を着こなすさまは、
「色の魔術師」とも呼ばれている。

日に1回は、雨に見舞われるといわれる土地柄だけに、
傘もコーディネートの一部である。
エリザベス女王が愛用するのは、透明のいわゆるビニール傘。
といっても1本のお値段は約6500円。
英国王室御用達のフルトン社による超高級ビニール傘だ。

画像 https://stylehaus.jp/articles/428/

中略

美智子さま、自分の傘もあるのに陛下と相合傘。

画像 http://whiterose.jp/enyu.html

スポンサーリンク

フルトン社の高級ビニール傘は、日本でも2年前から
オンラインショップなどで販売されている。ビニール傘はなかなか奥深い。
日本の皇室でも、7年ほど前から天皇陛下と皇后美智子さまがビニール傘を愛用し始めている。
両陛下らしく質実剛健。無色透明でいたってシンプルだが、お値段は税込みで8640円と、
フルトン社よりもさらにお高い。というのも、美智子さまのリクエストで作られた一品なのだ。

傘を作るのは、東京都台東区に本社を構えるホワイトローズ社。
かつては徳川幕府が御用達としていた傘問屋で、現在はビニール傘製造を手がける。
須藤宰社長によれば、雨に見舞われた2010年の植樹祭で、同社の別のシリーズの
ビニール傘をお使いになったことがきっかけだったという。

「皇后さまは、これまでは黒い小さな傘をお使いでした。
ただ、人と話すときに視野を遮らないように、肩に担ぐようになさっているため、
いつも背中がびしょぬれになっていたそうです。
宮内庁によれば、皇后さまが、この透明な傘を使うことはできないかと、
ご希望なさったそうです

画像出典 宮武和広(心斎橋みや竹)傘屋の和ちゃん‏

使われた素材は生地が3枚重ねの特殊フィルム。
風にあおられないよう、風が吹き抜ける小さな穴を作るなど、
繊細な技術が詰まっている。

今年の梅雨は、ロイヤル感漂う高級ビニール傘で過ごすのも、
悪くないかも。(本誌・永井貴子)※週刊朝日 2018年4月13日号
序に
宮内庁の西村泰彦次長は9日の定例記者会見で、来年4月末の退位後にある
新天皇の即位関連の一連の儀式と行事に、天皇、皇后両陛下は参列されない
ことを明らかにした。
西村次長は、退位後の陛下は「公的な活動はされない」と従来の説明を
繰り返したうえで、「即位に関する儀式についても出席されない」と話した。

政府は即位に伴う「即位礼正殿の儀」(来年10月22日)など五つの儀式を
新天皇の国事行為とし、宗教的な性格を有する儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」
(同11月14~15日)は皇室の行事として行うことを決めている。毎日【高島博之】




【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。
スポンサーリンク