今週の皇太子の公務日程は白紙、真っ白。
芸能人だったら、これだけスケジュールが真っ白だとガクブル状態だけど
皇族の皇太子と雅子(サマ)はスケジュールが真っ白、要するに
仕事が無くても何の不自由もないので「働いたら損」みたいな感覚になるのかな。
先月のいつ頃からか、皇太子夫婦のお出ましが記憶に無いのですが・・・
もしかして、私はマダラボケでしょうか?
高貴高齢コンビですら、3回のスケジュールがあるのに。

4月12日、両陛下 国際文化会館
サラマンカ大学創立800周年記念日本サラマンカ大学友の会設立20周年記念「お祝いと感謝の集い」
これなど、皇太子と雅子(サマ)が出席しても良さそうなものなのに。

次代の天皇皇后がこんなに御所内静養していて身体が鈍らないのかな。( ゚Д゚)

子供の数だけ悩みや気苦労も出てくるもので、それでも顔には出せず
公務に励んている秋篠宮ご夫妻です。
眞子さまのことが一日も早く解決すると良いのですが。

それにしても、紀子さまの美しさ。
あの、小室圭与さんと同い年にはとても見えない愛らしさもあります。
顔、表情にはその人の性格が滲みでると聞いたことがありますが
圭与さんのような生き方をすると、自然と憎たらしい表情になり
紀子さまのように真面目で優しい生き方をするとこのような表情になるのかな。
今は眞子様にキツイことを言って反発されているでしょうが、いつか
紀子さまの叱責が正解だったと気付く日がくるでしょう。
皇室に入って一番苦労された、今も苦労が絶えない紀子さまが
一日も早く穏やかな気持ちになれることを願っています。
にしても・・・・・小室親子は手強いです((((;゚Д゚)))))))

スポンサーリンク

9日に開催された第27回「地球環境大賞」の授賞式では、会場となった明治記念館の
中庭に受賞者が集まり、臨席された秋篠宮ご夫妻に自社の環境技術をアピールした。


授賞式後のレセプションには、経済界などから多数の関係者も出席し、ご夫妻の周り
には歓談の輪が広がった。

秋篠宮ご夫妻は受賞した環境技術や製品にご関心が高く、熱心に質問されていた。
YKKの吉田忠裕会長CEO(最高経営責任者)は
「秋篠宮殿下は自然エネルギーを利用する次世代集合住宅について大変詳しかった」
とし「特に実用的な部分にご関心が高いようだ」と話した。

秋篠宮妃紀子さまは日立製作所鉄道ビジネスユニットが実用化したエネルギー消費量の
少ない新しい溶接技術と、従来の技術との違いについても強い関心を抱かれていたという。
出席者からは、「受賞を機に環境対策に一段と弾みをつけたい」という声も聞かれた。
産経新聞より




【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。
スポンサーリンク