週刊現代最新号3月31日号独走スクープ第5弾

だそうですが、そろそろ週刊現代も眞子さま結婚延期関連で
小室親子の「普通じゃない」系もネタ切れになってきているのでは。
3月31日号の記事は、今、一番興味を引いている圭与さんのことが
書かれていないので、正直つまらない。

また、いつものように見てきたような文章で書かれています。

以下、掻い摘んで紹介

意外にも、夕食会は暖かい雰囲気で始まったという。
「ま、召し上がれ。食べながら話そう」
秋篠宮も紀子さまも、その表情は穏やかだった。
3月9日夜小室圭さんと秋篠宮一家の夕食会が開かれた

これ本当に秋篠宮邸に盗撮カメラでもつけているのではないかと
思うようなリアルな表現、文春の友納の記事の真似ですか?^^;

3月5日皇后がいつものようにスポーツ面下に掲載された
本誌広告を目にされた。(と宣伝を忘れない週刊現代)
<「生命保険の受取人を私に」
紀子様が激怒した小室圭さん母からのメール>

「いい加減にしていただかないと大事になる」と皇后はすぐ動き
秋篠宮に電話され、圭さん本人から直接聞くように提案された。
強い口調だったといいます」(秋篠宮家関係者)

ここで、加地隆治官務主管が、珍しく秋篠宮から相談を受けた。

スポンサーリンク

当日は3者会談があったとか、秋篠宮ご夫妻の公務の前日だったとか
<久しぶりに会えるね♡>眞子さまと圭さんのLINEとか
今まで出てきた記事と重複する部分も多く大幅に省略します。
そのうちネットで全文読めるかもしれません。

冒頭、眞子さまは同席されず、圭さんと秋篠宮ご夫妻か゜
向き合い、話し合われた」(前出 秋篠宮家関係者)

「私たちは(雑誌の)ここまでの話は聞いていなかったんだけど・・」
少し遠慮がちに秋篠宮は切り出したと言う。
これも見てきたような現代の記事ですが

「A氏の件については、一定の解決策を圭さんが話されたようです。
内容は不明ですが、秋篠宮さまはそれなりに納得した様子でした」(同)

小室親子はA氏とどのように解決する策を練ったのだろうか?
お金を返済することにしたのだろうか。
秋篠宮殿下が納得した様子だということ
どうにも腑に落ちない気になるところです。
やはり、秋篠宮殿下は詰めが甘いと感じてしまうのです。

途中から眞子様が加わり食事も出された

話のテーマは圭さんの進路の話に移ったという。

「この後は、どうするつもりなの?」
秋篠宮はつとめてフランクに訊ねた。

「いつか、米国留学して弁護士資格を取得するか
国内大学院のロースクールに通いたいのです」

圭さんがこう漏らすと眞子さまは同意するように
何度かうなずいて見せたという。

だがここで、紀子さまは思わず声を荒げてしまったようだ。

「もっとしっかりしてください!将来設計が固まっていないと
結婚は難しいと、あれほど申し上げたじゃないですか」

だが緊張が漂ったのはこの時だけ。
あとは淡々と夕食会は進んだと言う

「秋篠宮さまは『自分達も転職先の相談に乗るから』
友人の弁護士を紹介するとおっしゃったと言います」(宮内庁関係者)

ああああーーー!! 小室圭、眞子さま、秋篠宮殿下
これが本当なら、もう駄目だ。
紀子さまが怒るのも当然のこと。
誰が小室クンの米国留学の費用を出すのだ?
誰が、国内大学院ロースールの費用を出すのだ?!
米国留学したら2年で弁護士になれるのか?

なりたい、通いたい、それは結婚予定がない独身か
あるいは実家が金持ちで、何年でも米国に滞在できるだけの
財力があるなら弁護士資格を取れるまで米国に移住すればいいじゃん。

ICU時代、留学費用までA氏に出させている実家なのに
母親とおんなじ、妄想、夢の中で生きていて
現実と夢が区別つかなくなったか、親子で夢想家ですかー!

それと、秋篠宮殿下の転職の相談に乗る
友人の弁護士を紹介する、これも本当ならコネですね。

三菱UFJも秋篠宮殿下のコネ、今、勤務している奥野法律事務所も
秋篠宮殿下のコネとしか思えなくなります。

眞子さま自身、車の送迎付きで週に3回のパートだもの
庶民の生活とはどんなものかわかっていないことがわかった。
これだから、小室親子の禍々しさがわからないんだろうな。

秋篠宮家でまともなのは、紀子さまだけ。
(留学中の佳子さま、子供の悠仁さまを除く)

「紀子さまは眞子さまの本心より天皇に即位する悠仁親王の
対面を傷つけないかどうかが心配なのです。
一方、秋篠宮は眞子さまの心中優先。
まだ2年間の猶予がある。
定期的に会って報告を受け、結婚の可否を判断しようというのが
秋篠宮さまの考えです」

大体こんな感じの記事ですが、これ本当なのか
創作なのかはわかりません。
やはり、A氏の告白が一番信憑性があるので
もっと掘ってほじくり出して大々的に、第六弾、七弾と
続けて欲しいものだ、とにかく眞子さまの気持ちが
大揺れに揺れるようなネタは無いのか~~!




【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。
スポンサーリンク