昨日、生協に買い物に行った時、2つ横に並べられた
週刊誌、雑誌のコーナーラックのその中で、とても目立ったのが
週刊女性今週号。重ねたように並べてあった。
何も意図して並べた訳ではないことはわかるが
結構インパクトがありました。嫌でも目に付く(^^;)

こんな風に並べるので、眞子さまの借金トラブルのような錯覚になるかも。

紀子さまではないけど「いつまで続けられるのでしょうか」
小室親子が根を上げて「辞退」を申し出るまで
週刊誌は書き続けよ!とお達しが出ているのでは?と思ったり。

ネットでも、1、2週間遅れでマメに配信している。
ディリー新潮、現代などは遅れて配信が多いが
ポストセブン、週刊女性はたまに発売週でもネットで記事を見せている。
小室親子の事は決して良く書きません。
FRIDAYはおちょくった事を書くことが多い(笑)

最近は、秋篠宮殿下が眞子さまを結婚させると書く週刊誌と
辞退されると書く週刊誌の2派になってきた様子。

たかが週刊誌、されど週刊誌。あなどれないです。
皇族の結婚を延期させる力を持っていました。


眞子さまの結婚に向け、宮内庁が小室さんに仕事斡旋も検討か

ポストセブンより 今週号です。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180308-00000015-pseven-soci

一切の結婚関連行事を再来年以降に延期することが発表された
秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さん。
「破談」の現実味が帯びてくる中、秋篠宮ご夫妻は、眞子さまと小室さん
の結婚を認める「2つの条件」を出されたと報じられた。
1つは、小室さんが転職先と今後の進路をはっきりさせ、経済的に安定すること。
もう1つは、小室家の金銭トラブルを解決すること。

秋篠宮ご夫妻が課した2つのハードルを越えるには
小室さん自身の並々ならぬ努力が不可欠だろう。

小室さんは2014年に国際基督教大学(ICU)を卒業し、三菱東京UFJ銀行に就職した。
丸の内支社で法人営業を担当。周囲には語学が堪能な行員も珍しくなかったという。
中高とインターナショナルスクールで過ごし、ICU時代に留学を経験した小室さんは
そのうちの1人だった。

「バイタリティー溢れる人が多い中で、小室さんはあまり積極的に
コミュニケーションを取るタイプではなかったそうです。優秀な人たちに囲まれて
気後れもあったのか、挨拶もあまりしないようになり、仕事に燃えるというタイプでも
なかったようです」(皇室記者)

結局、小室さんは2年ほどで銀行を辞めた。そして、一橋大学大学院に通いながら、
現在の法律事務所に勤め始めた。

「20人ほどいるパラリーガルのうち、男性は小室さん1人。弁護士の資料作成の手伝いから
お茶くみといった雑用まで業務は多岐にわたります。ただ雑用が苦手というか、
コピーをお願いしても、うまくできないということがたびたびありました。

資料を英訳したり、逆に日本語に訳したりするのも仕事のうちですが、
小室さん、日常会話には問題ないのでしょうが、法律の専門用語というかビジネス英語は、
まだ対応できていないようでいろいろと苦労している感じですね」(事務所関係者)

眞子さまは知らない彼の素顔──そのお姿にどんな思いを抱かれるだろうか。
宮内庁内部では、小室さんに仕事を斡旋することも検討されているという。

「眞子さまの将来への不安が取り除かれる上、収入が安定すれば金銭トラブル解決への
足がかりになります。“皇室がコネを使った”と批判が殺到することは目に見えていますが
背に腹は代えられません」(宮内庁関係者)

だがこの「職業斡旋」には、別の目論みがあるという。

「もしこのまま結婚が実現しなかった場合、小室さんや佳代さんが、眞子さまとの
交際や秋篠宮家、皇室とのやりとりをメディアに暴露することを恐れているんです。
そのとき、職を与えて収入を安定させるという『貸し』を作っておけば、
ある程度は抑えられる。結婚と破談を両天秤にかけた方策なんです」
(前出・宮内庁関係者)

※女性セブン2018年3月22日号

以上がネットで上げられた記事で、この後にも続きがあります。

スポンサーリンク

要約すると

週刊文春の林真理子大先生が連載している「夜更けのなわとび」に
真理子大先生が書いた一部分を抜粋して、小室クンの「鈍感力」を書いている。
真理子大先生のエッセイは先々週だったかな?別館に書きました。
良かったら見てください。多分クリックすると飛べると思うのですが
はてなブログはちょっとわからない事があります(^^;)
http://kokoroo.hatenablog.com/entry/2018/02/22/143921

小室さんは眞子さまと交際する以前、横浜に本店を置き
都内に何軒か支店を構える、有名飲食店のご令嬢とつきあっていた。

圭与さん、あの子とどうなってるの?
小室クン お母さま、うまくいってるよ!

と、あけすけに答えていた、眞子さまのこともきっと
逐一報告していたと思います。(小室家の知人)

先の法律事務所関係者は、昨年5月、眞子さまとの
関係が表沙汰になった直後、
「これからマスコミ対応で忙しくなるなぁ」
そんな言葉を耳にしたという。

※コピーをお願いしても、うまくできないということがたびたびありました。

※小室さん、日常会話には問題ないのでしょうが、法律の専門用語というか
ビジネス英語は、まだ対応できていないようでいろいろと苦労している感じですね

コピー番長(雅子(サマ))以下の能力しかないってこと?( ゚Д゚)

わたしも、あの業務用の大きいコピー機は教会にあり
コピーする機会もありましたが、よくわかりませんでした。
少しづつ教えて貰いながらなら、なんとか・・・どうにか・・
つか、60過ぎの機械音痴の私と20代の若者とは一緒にできません。(*_*)

インターで英語で会話はできるけど、難しい英語は無理でそもそも
インターでもそういう英語の勉強してこなかったのでしょうね。

お茶出しと電話対応、たまに失敗しながらコピーでしょうか。
周りは女性だけで男子1人が小室クンってことで。^^;
年収も都会に住む女性のパートくらいってことになるのでしょうか。
地方の田舎では、男性でも年収250万、300万はザラに居ますけどネ。

FRIDAY今週号

まあ、よくA氏はペラペラと週刊誌満遍なく喋ってますねぇ。
小室クンの元カノ、セブンにも書いてある、有名飲食店令嬢のことで
A氏が「元カノ」のことを聞いたのは2012年9月の少し前。
ICU時代に留学を希望する学生向けの予備校で出会った。
かなり関係がこじれた末に別れた。
眞子さまと小室クンが出逢ったのは、2012年6月、都内で開かれた
留学生の意見交換会。 交際期間がたぶっていたのかどうかは
A氏にも「わかりませーん」とのことでした。

小室親子の絆は非常に強く、飲食店令嬢の他にも
ガールフレンドの名前が上がる事があった。

圭ちゃん、〇○さんなんてどうかしら?

はい、お母さま。

圭与さんが、お金持ちの令嬢を物色しているように見えます。

小室クン、SPが2人から1人に減りました。
年度変わりの今月いっぱいまでで、それ以降はSP付けなくても
良いんじゃないかな? 婚約内定者の身分で、婚約者じゃないからね。
就職内定と同じ、後で断られることもあるでしょ。

ところで、皇室と関係ないんだけど、眞子さまと小室クンの
前頁にある、写真と記事に心がギュッと締め付けられました。
3月1日、犬猫約400匹を過密飼育していた動物販売業者が
動物愛護法違反と虐待容疑で刑事告発された。

よくあるブリーダーでしょうが、
ペットショップに並ぶ子犬(パピー)を工場のように
大量に生み出す『パピーミル』の実態。

A氏はPappyですが、こちらはPuppy 子犬の方が可哀想。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

日本という国は、どうしてこうも犬猫の罰則が甘いのかと
いつもいつも思います。幼児虐待にしても後手後手で
物言えぬ弱者を救えない国なんだなと・・・
あまりにも嘆かわしい、これでも先進諸国なのか。




【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。
スポンサーリンク