3月4日、昼寝時間も入れて朝から晩まで思ったより忙しくて
眞子様が結婚延期せず、予定通り「納采の儀」をしても
じっくりテレビを観る事が出来ただろうか?と思いました。
私にとっても皇室関連で気になることも無く、結婚延期で良かった(笑)

テレビは一切報道しませんが、週刊誌は継続して書いていますねぇ。
「継続は力なり」と言いますから、今後も継続して掘り起こして欲しいです。
とはいえ、ややマンネリである事は変わらずですが。

今日ネットで公開された週刊女性PRIME
眞子さまと婚約者・小室圭さんの今後を握る「借金返済シナリオ」
全文転載は長くなるので記事は以下のアドレスをクリック
http://www.jprime.jp/articles/-/11847

 

カラー写真の首から下を見ると、どこの三流ホストクラブのホスト?
やっていることは一流のレストランでの誕生会だけど
所詮、庶民なんだな、ネクタイの結び方が下手過ぎ!
つか、いまどきはこういう結び方が流行りですか?
私は初見で、直ぐにネクタイに目が行ってしまった。
父親を早くに亡くし、ネクタイの結び方を教えてくれる人が
いなかったのは気の毒だけど、覚える気なら雑誌、ネットで丁寧に教えてくれる。
中指の大き過ぎる指輪に品性が見えない。

一流のレストランで誕生会、帝国ホテルで写真撮影と
一流を気取っているけど、所詮三流庶民じゃん、お笑いに見える。

今週号の「週刊現代」また見てきたかのような言い回しが笑わせますが。

2月下旬の秋篠宮邸。
「この方は、週刊誌にいつまでこのような発言を繰り返すのでしょうか。
眞子の名誉も傷つきかねないでしょう!」語気を強める紀子さまを
秋篠宮は、前髪の間から少し上目遣い気味に見つめていた。(現代)

いやはや・・・誰が見たのよ!と突っ込みたくなる文章(笑)
A氏は、圭与さんが400万円を返済するまで、証拠を小出しに
週刊誌に発言するんじゃないの。

タダで、写真、携帯履歴を提供しない、それなりの取材料も頂いて
いるだろうと推測しますが、ここまで騒ぎになってるんだから
400万円キッチリ貰わないとA氏も引っ込みつかないでしょう(笑)

スポンサーリンク

疲れるので要約します。
本誌(現代)の圭与さんの婚約者の詳細なメール、写真を見た
紀子さまは激怒している。
小室親子の言動について詳報するのは現在も婚約中で、延期になっている
2人の結婚が実現すれば、将来天皇になる悠仁さまの義兄になる。
天皇家の親戚となる親子の過去の言動は知っておくべきだと考える(現代)

週刊現代の言い分はごもっともです!
一番問題なのが、悠仁さまが将来天皇になる。
眞子さまが小室クンと結婚すると、あのタカリ体質の小室親子と
親戚関係になるのが困るのです。将来に渡ってタカリ続ける可能性が
大きいこと、これらは週刊誌の使命として存分に書いて欲しいデス。

そして、今週の現代の記事の何が面白いかって
圭与さんが、A氏を「パピー」と呼んでいたこと。

あの顔でこの顔で「パピー」( ゚Д゚) 顔は関係ないか。

Pappy多くの言語で父親を意味する語
米語圏で使われるニックネーム。wikiより
流石ですねぇ・・・日本に住んでいて英語圏で使われるPappy。

韓ドラを観ていると、恋人、兄を「オッパー」と呼ぶのですが
圭与さんだったら、パピーより「オッパー」の方が似合うわよ。

借金を完済して、小室家に対する秋篠宮家の心情が
クリアになるかどうかはさておき、A氏の胸の内
「私としては、この延期期間で全額返済していただければ
文句はありませんが、察静されなければ納得いきません。
例えば、いったん騒動をおさめるために、小室さんが
銀行で借りたお金を返済にあててくれるなど、何かしらの
対応を取ってほしいと思います」しかし、小室さん側からは
未だに連絡がないそう。(週刊女性)

宮内庁、皇室からはお金は出せないので、小室家で
銀行から借りるしかないでしょうねぇ。
マンションを担保にして、保証人付けたら400万くらい
借りられるでしょうが・・・ところが、納采の儀の使者に
なる人もいないのに、保証人になる人いるかな?
今まで他人を利用してきた小室家だが、反対に利用してやろう
という怪しい輩が400万円程度なら貸すかもしれない。
出所のハッキリしたお金、となると銀行から借り入れ。
借り入れることは返済しなければならない。

返済するのが大嫌いそうな圭与さんが、破談になるかもしれない。
500万円くらいの口止め料で妥協するだろうか?(笑)

小室親子は遺族年金を得ていたが、結婚してしまうと
遺族年金がなくなってしまう。

・お互いの総収入+主人(敏勝さん)の遺族年金で
お互いと生活を賄うこと。

・その他貯金や財産に関してもお互いのものとしてみなすこと。

・パピーの生命保険の受取人を私にして下さるみと。
先ずは、以上を実践する=事実婚をします。
そして、4年後、パピーの年金取得時に改めて入籍する。

更に生命保険の話の顛末

当初、娘の受取人になっていたが圭与さんに変更する
話が持ち上がり、保険証書のコピーを渡すと
即日、圭与さんから電話。

「死亡時の受取金額が500万円じゃないですか!
少ないんじゃないですか?」(現代)

 普通は生命保険の受取人になるのは結婚してからと
思っていましたが、さすが圭与さんはやることが違います。
それに500万円で少ない! だそうで・・・
ご主人が自殺した時はもっと保険金が降りたのかも。
マンションのローンはチャラになり、小室クンの祖父が
亡くなった時は、孫の圭君が代襲相続しましたから
「濡れ手で粟」を経験すると、止められないんでしょうねぇ。
圭与さんって人は金銭感覚が怖い人です((((;゚Д゚))))))) 

内縁、事実婚を含む「再婚」は通常、遺族年金の
打ち切りに繋がるのを圭与さんは意識して

「私たちの事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです。
万が一、どなたかが役所に告発すると、最悪の事態に
なりかねません」のようなメール。

いずれにせよ、圭与さんかにA氏へのメールは金銭にまつわるものが
驚くほど多い。


「パピーのお話は①10月が事実婚開始
②2人のお給料+パピーの貯金の総額から圭の大学の月謝を支払う・・・
の予定でしたが未だ未定の為、圭は今日、冬楽器月謝を大学の
融資奨学金に申し込みします」
結局、A氏が負担することになった。(現代)

2年間の間にどのような決着をつけるのか?
とんだトラブルメーカーと接触してしまいました。
宮内庁が無能の人達で信頼がおけないとするなら
事前にこの道のプロ、やり手興信所などに時間をかけて身辺調査を
頼むなどの対策を取らなかった、秋篠宮ご夫妻と眞子さまが
悪く言われても仕方ないと思いますけどね。




【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。
スポンサーリンク