竹田恒泰さんは前々から、眞子さまと小室さんとの結婚に対して
疑問を投げかけていた方で、婚約延期報道後も絶好調で喋っています。
遅くなったけどほぼ言いたい事を言ってくれて気持ちがややスッキリ(笑)

お金のある人には高々400万円だけど
無い人にとっては大金である400万円!

佳代さんは
“騒動を収めるためにも皇室でお金をサポートしてもらえないか”
という欲求を宮内庁にした。

スキャンダルが発覚した12月以降も、早々にX氏に払っていれば
ここまで事は大きくなったか? なったとしても「払った」
「返済した」ことで、若干印象は良くなったかも?
それが、未だにX氏には返済していないとのこと。

本当に本当に、小室さんのお宅には400万円の貯金も無い
ってことなのだろうか・・・と思うのは自然でしょう。

400万円も無いのに、帝国ホテルで挙式できるの?
とこれも誰もが思う事でしょう。

結婚して眞子さまに1億数千万の一時金が入ったら
払います~の後払いを考えていたのでしょうかねぇ。

頭に来るのは、小室親子が皇室、皇族を甘く見ていたこと。
とにかく、2年半の延期からフェードアウトになることだけを
願っている、今後、小室クンがどうなろうとどーでもいい。
どーでもいいけど、たまには週刊誌で盗撮写真を見たい気持ちもある(笑)

【公式】竹田恒泰チャンネル2018/02/10 に公開

婚約延期…小室さん!お母さん!一番心を痛めているのは
眞子内親王殿下ではないですか!?|竹田恒泰チャンネル

【古事記の窓】小室さん、古事記に従うとこの結婚、〇〇です!|
竹田恒泰チャンネル 2018/02/15 に公開

スポンサーリンク

眞子さま、震災ドキュメンタリー映画ご鑑賞 
ご結婚延期発表後、秋篠宮ご夫妻と初のスリーショット

なにかにつけ「ご結婚延期後初の・・・」と付けられてお気の毒ですが
雅子(サマ)と違って、15年振りの~と二桁もサボリじゃないし
こうして表に出てくることで、「眞子さま、元気出して!」
「眞子さま、以前より綺麗になった」など印象に残るのでもう暫くの我慢です。
週刊誌も小室親子の悪事は掘るかもしれませんが、眞子さまを悪く書くことはありません。
みんな延期になって良かった、あとは2年半後、小室親子がどのような生き方をしているか
興味があるのはそれくらいかな? 黒田清子さんが結婚したのは36才でした。
今の時代、36才で結婚しそれから子供を授かっても少し遅い、程度です。
若気の至りでした、こういう時は「時間が解決してくれる」これでしょう。
心の傷を癒すリハビリ期間だと思っています。どんどん好きな鑑賞など出掛けてください。

秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さまは16日、東京・有楽町の映画館で
東日本大震災後の被災地を舞台にしたドキュメンタリー映画を鑑賞された。
眞子さまの結婚延期発表後、親子3人が公の場にそろって
姿を見せられたのは初めて。

映画のタイトルは「一陽来復 Life Goes On」。
撮影期間は平成28年7月から約10カ月間で、宮城県石巻市や南三陸町、
岩手県釜石市、福島県川内村などの人々の生活を追った。
映画の出演者も訪れ、秋篠宮妃紀子さまは
「来てくださってありがとう」と声をかけられた。

鑑賞後に出演者らと懇談した秋篠宮さまは
「(10カ月間の)流れがよく分かりました」と感想を述べられた。
眞子さまは映画の中で取り上げられた石巻市の公園について
「私も行ってみたいです」と話されたという。
映画は3月3日から同館などでの上映を皮切りに、全国で順次一般公開される。
産経ニュースより

皇后さまは16日、重病を抱え、在宅ケアが必要な子供と
その家族が短期間滞在できる医療施設「もみじの家」
(東京都世田谷区)を視察された。

入所する子供たちが自己紹介などをする「朝の会」では
手足を動かす体操の様子を見学した後、子供たちに歩み寄り
「気持ちよかった」と尋ねられた。付き添いの母親らにも
「ゆっくり休めていますか」と気遣いを見せられた。

わたしね、美智子さまのこと嫌いだけど
この「もみじの家」を美智子さまが訪問された画像を見て
やっぱり流石だな~と思いました。
心が痛くなり、子供さん達の画像を載せられないんです。

私だったらどのような声かけが出来るだけろうか?
掛ける言葉も見つからないのでは?と思いました。

こういう公務、雅子(サマ)には無理でしょ。
紀子さまならできる。
いや、秋篠宮ご一家ならできると思いました。

眞子さまの結婚問題で、秋篠宮殿下にはガッカリもしたし
眞子さま、なんでーー小室クンと・・・とも思った。
これから、悠仁さまの中学進学でも何かと思う事はあるだろう。

だけど、やっぱり秋篠宮ご一家は、皇室のこういう公務を
自然体で出来る重要な皇族だと思うのです。




【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。
スポンサーリンク