未来の皇室が抱える待ったなしの大問題 女性セブン

5人の識者が緊急提案

竹田恒泰氏だけが、旧皇族を活用。
1947年GHQによって民間人となった11宮家のうち
5つの宮家は存続している、今も男系の血筋を
引く人が存在している。 旧宮家を皇籍に復活させる
あるいは、断絶することが決まっている
三笠宮家か高円宮家の養子にする。
どこの誰かもわからない人を皇室に仕えようとする
女性宮家なんかよりも、よっぽど現実的ではないか。

田原総一郎氏はいよいよボケたのか
「秋篠宮さまの次の天皇は愛子さまをおいて
他にはいない」だそうです。( ゚Д゚)

とにかく、今の男の子が悠仁さま1人しか居ない
この事態を招いたのは、他ならぬ美智子さまの
秋篠宮ご夫妻に対する産児制限。
高円宮久子さまも産める年齢でしたが
3人目絢子さま出産のあとは産みませんでした。

どなたでも良い、悠仁さまの他にあと2人
男の子が居れば女性宮家創設、女性天皇の話など
話題にならなかった可能性が高いのに
それを放置した、ボケ今上陛下と美智子さまの大誤算!
マジで反省して欲しいです。

雅子(サマ)が、ぼこぼこと子供を産んでそのうち
男子が2人くらいできると思ったのでしょうね。

女性自身が「美智子さま 美しき、愛の60年」の
写真特集をしていましたが、なんと歯の浮くようなタイトル。

スポンサーリンク

以下はここのところの私の正直な気持ちです。

美智子さまのことは大っ嫌いです
(松居一代さんの離婚記者会見の口調を真似しました ( ゚Д゚))

大嫌いな人のことをよく書けと言われても書けないでしょ。
大嫌いなんです、大嫌いなのでこれからもずっとあれこれ
大嫌いな美智子さまのことを書き続けたいと思います。

重箱の隅を突き、またその変なファッション、変になった顔、
変な手の仕草、美智子さまのあれこれ書きたい。

昔は大好きだったんですよ。
「美智子さまから紀子さまへ」こういう皇室番組が大好きでよく見ていました。
テレビの皇室番組にまんまと洗脳されていたんですね。
それはそれで仕方ないと思います、今と違ってネットもない時代で
テレビで放送されることをそのまま信じていました。
本当に私の頭の中は平和でした。

雅子さまが皇太子と結婚した時も、よくあの皇太子と結婚してくれたと
土下座してありがとうございます!と言いたいくらい雅子様に対しても期待し
美智子さま、紀子さまとは雰囲気が違っているけど
雅子さまでいいんじゃないかと思っていました。

今は雅子さまよりも、美智子さまの方が嫌いなので
嫌いだからこそブログに書いていこうとそういう風に思いました。

先週は眞子さまの婚約者、小室圭のお母さんの借金トラブル
この件についてかなり落ち込みました。
それでも結婚するのか?それで良いのか秋篠宮殿下!
そんな気持ちが出てきて 秋篠宮ご夫妻に対しても以前より気持ちが
トーンダウンしてしまいました。

それでも、良くも悪くもこれから皇室がどうなっていくのだろう
皇族たちはどのような生活をしていくのだろうと、興味があるので
ウォッチングして、出来れば書き続けていきたいとは思っています。

また途中挫折することもあるとは思いますが、その時は少し休み
また気力を取り戻したら書く、そんな感じになるのかも。

とにかく金のなる木は国民の税金であり、それをふんだんに使い
何が国民と共に、国民のどうたらこうたらって国民を出すのか
本当にわからない天皇と内定皇族達です。

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク