内容を掻い摘んで、少し感想を入れています。

※ 皇室予算が肥大化し激しい議論が起こる

退位に伴う引っ越してで、旧高松宮、東宮御所を
バリアフリー化、御所も含めた改修費の為
宮廷費を大幅に増額せねば、とても改修できない。

※秋篠宮家の予算年間6710万円から1億2810万円に増額
職員も20メイから東宮並みの70名規模に増える

2018年8月末までの予算編成で骨格を固めねばならない
財政赤字のなかどこまで捻出する必要があるのか
議論が巻き起こるでしょう(皇室評論家 神田秀一氏)

※秋篠宮が「皇嗣」就任後皇嗣からの退位を表明し
悠仁親王が皇嗣を継ぐ。ウルトラC行動への恐れ。

秋篠宮を苦しめるのは宮家が次々と断絶し
公務を果たせる皇族減っているからだ
とは「ミカドの肖像」の著者、猪瀬直樹氏。

このままでは皇族がブラック企業」化する可能性がある。
女性宮家創設の検討が急務・・・( ゚Д゚)

やっぱりね、女性宮家創設に話を持って行きたいんだ。

わたしは、もう秋篠宮家に対して過剰労働だと
同情するのは止めようかと思ってます。

公務は受け身でやってきた秋篠宮ご夫妻ですし
天皇皇后と同じ、なんでも受けて仕事、公務を増やして
きたのではないですか。

スポンサーリンク

※2018年11月に結婚する眞子さまの相手の小室圭と
お母さんと同居するのか、別居して家庭を持つのか。

ここでやーっと小室圭与さんの400万円借金トラブルの文字

※小室さんのお母様が再婚予定だった男性に対して400万円の
借金トラブルがあると報じられた。しかもその借金の名目は
小室さんの大学入学金や留学費用だった。
今さら結婚を破談にはできないが、少なくとも
お母さんには引いていただき、同居は解消させる形になるのではない。

※新天皇の悩みのひとつ、皇后に即位する雅子妃の健康状態。
侍医団は「多大な期待を持ってもらってはこまる」と言ってるが
皇后になるとそういはかない。

長年にわたってこの病気を治癒させられなかった雅子妃の侍医を
前交代させるという議論が出てくるでしょう。

※2018年、愛子さまは学習院女子高等科2年になり、いよいよ
本格的に大学選びに入る。 上智大、東大の進学説も出てきたが
学習院関係者はこう断言する。

愛子さまは、英国・オックスフォード大学への入学準備に入る。
拒食症を患ったこともあり、雅子妃は不安視されていますが
皇室の国際貢献のためになる、と皇太子さまが強く推しているのです。

2018年の夏休みを利用して英国に短期留学の形で数週間滞在し
本格的準備を始められます」

※愛子さまが留学から帰国される2019年5月から新元号が発表される。

新元号は「永」がつく、と事業構想大学院大学准教授の鈴木洋仁氏。

「喜永」「感永」「景永」「化永」の4つを考えている。

ここで記事の冒頭に書かれていた

202年ぶりの生前退位を控えた2018年、宮内庁職員は
眠れない日々を過ごすことになる。と最後に私が持ってきました。

◎ 愛子さま、英国オックスフォード大学へ
敢えて、本気にして騙されてみましょう(^^)

行くなら行って下さい、オックスフォード大学へ

◎ 長年病気を治癒させられなかった雅子(サマ)の侍医全員交代

期待を込めて大賛成~~!! 治癒させられなかった(笑)
仮病なら治癒も何もないじゃん。

◎眞子さま小室圭与さんとの同居無し

眞子さま、どうやって生活するの?
何年かは持参金切り崩しながら生活はできるでしょうけど。
賃貸マンションでも警備がしっかりした、月に40万~50万の
マンションの費用と生活費で1ヵ月7、80万円は出費するでしょ。
1年で800万~1000万円の支出。
それだけではない、元皇族として品性を保つ
服装、身だしなみ、子供が出来たり、持参金など10年で
スッカラカーン。10年持つかな? 小室圭与さんに
お金集られるんじゃないの?

黒田清子さんは、持参金をマンション購入の資金に充て
ご主人は都庁職員なので、安定した収入があり
また、小室圭の母親のような他人からの借金もなく
寧ろ、土地を売ってお金を作ったとか、決して貧乏じゃないわね。

降嫁するお相手の家族に借金トラブル、前代未聞だわ~”(-“”-)”

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク