雅子さま満面の笑みで 皇居を訪問沿道からの声に手を振り応える

雅子さまは午前10時55分ごろ、車で半蔵門から皇居に入った。
通過する際には窓を開け、沿道の人からの「おめでとうございます」
という声に、笑顔で手を振って応えた。
また同日朝には、東京・元赤坂の東宮御所で、皇太子さまとともに
皇族方からお祝いのあいさつを受けた。 デジタル朝日より

誕生日のあいさつのため皇居に入る皇太子妃雅子さま
9日午前10時53分、皇居・半蔵門、葛谷晋吾撮影

東宮職医師団の全文を読んだオバハンの感想文

雅子様の誕生日の感想文書より、東宮職医師団の全文の方が
皇室を高みの見物として見ている井戸端オバハンには面白かったのでした 。

東宮職医師団と書くからには一人ではなく複数の医師による医師団であって
まさか一人医師団ではないですよね (苦笑)
できれば一人一人の医師の名前を書いてほしいものです。

雅子様の会見全文にも書かれていたように、
本年も努力と工夫を重ねて体調を整えられ
6つの地方行啓を務められたこと
春と秋の園遊会や国賓行事と言った
行事に出られたことなど書かれていますが
これは大して面白くないです。

なんとーー大袈裟なーー!!
努力と工夫で体調が整うなら医者はイランよ。
そんな感じでしょうか。

なんといってもオバハンは中盤過ぎから面白かった。

スポンサーリンク

今年も期待通りに「体調の波が」の文字が出現したことは
私にとっては大変嬉しいことでした。
やはり雅子(サマ)といえば「体調の波」
これが出てこない雅子(サマ)は雅子(サマ)ではない。

雅子様=体調の波 長年に渡り何度も聞かされた(読んだ)
このフレーズをなくしては雅子様を語ることはできません(笑)

>行事が続いた場合にはお疲れがお残りになることもあります

行事の種類にもよりますが誰でも仕事が続いた場合は疲れが残るもので
それでも動かずにはいられない、働かなければならない庶民が多いわけで
雅子様は庶民と同じようにお疲れが残ることもあるのですね
本当にお労しいことです。 もっと静養を~~!!

>こうした中で過剰な期待を持たれることはかえって逆効果となり
とありますが誰が過剰な期待をしたのでしょうか?
はっきりと言ってくだされば私が宮内庁に電話をして抗議しますのに。
ま、私に限っては過剰な期待、どころか全く期待はしていないのです。

どなたが過剰な期待をされているのかはわかりませんが、
あまり過剰な期待をされていると思わない方が
かえってよろしいのではないかと思います。

>公的なものに加え私的なご活動の幅を広げていただくことも大切だと考えています

私的な活動の幅は、今までも幅がどのくらいの幅があるのだろうか?と思うくらい
結構活動的に幅を広げていらっしゃったので、引き続き私的な活動を大切にして
いいんじゃないんですか。 これも毎年の静養に慣れていますので、わざわざ書いて
いただくなくても分かっていますよ、はい。(^_^)

そして最後の2行くらいの文章がとても面白かった。
そうです、選挙に出る人の応援演説のような
そのような感じで読ませていただきました。

引き続きご理解とご支援のほどをよろしくお願いしますーーーー(^^)/
と大声で叫んでいる選挙に出馬した人のようで
内心は「アホか」と思ったのですが。。。( ゚Д゚)

いやいや、笑ってしまいました。
とにかく来年も雅子様にはお元気で、と書かなくても元々とてもお元気そうなのですが
とにかくお元気でいろんなことで笑わせていただきたい、そう思っております。

改めて雅子(サマ)54歳のお誕生日おめでとうございます。

来年は55才ですね、四捨五入すると60才の還暦Σ(゚д゚lll)ガーン
光陰矢の如し、皇后まであと1年5ヵ月の我慢ですねっ(^^)v

画像デジタル朝日

雅子(サマ)お顔立ちは悪くないのでナチュラルなメイクをされたら
もっと美人になると思っているんです。
本当に54歳にしては雅子(サマ)は綺麗な部類だと思っております。
眉毛を何とかしてほしいこれが私の小さなお願いです。
でも雅子様にとっては大きな太い眉毛を変えることは
大きな願いになってしまうのでしょうか。( ゚Д゚)

2017年12月09日 YOMIURI ONLINEより 以下全文

http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000304/20171209-OYT1T50000.html

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク