※眞子さま結婚式、来年11月4日 帝国ホテルで予定

納采の儀の日取りが決まってから、着々と事は進み
結婚式の日取りも決まりましたね。

いくら、小室家が胡散臭い、小室クンがチャラ男で年収も低く
夢見る夢男さん、生活基盤がしっかりしていない、等々の
マイナス要素てんこ盛りでも、ここまできたら後戻りは無いでしょ。

よくよくの大スキャンダルが無い限りは、眞子さまは
来年の11月4日、小室圭と結婚します。

眞子さまだけでなく、天皇皇后両陛下、雅子(サマ)、皇族方はぶれない。
何があっても押し通してしまうのだと、思い知らされました。

皇室の動きが早くて着いて行けません(^^;)
本日多忙につき感想など改めて後日書くかもしれません。

宮内庁は22日、秋篠宮家の長女眞子さまと、国際基督教大学の同級生で
法律事務所勤務の小室圭さんの結婚式を来年11月4日に帝国ホテル
(東京都千代田区)で行う予定だと発表した。
一般の結納にあたる「納采の儀」は同年3月4日。いずれも大安にあたる。

結婚式には天皇、皇后両陛下の出席も検討されている。
両陛下の長女黒田清子さん(紀宮さま)も2005年、帝国ホテルで結婚式を行い
両陛下や皇太子ご夫妻ら皇族方が出席した 以下省略

今後の結婚関連の儀式・行事(いずれも2018年)
名称 時期(場所) 概要

納采の儀 3月4日(秋篠宮邸) 一般の結納にあたり、小室圭さんの使者が結納品を届ける
告期の儀 10月7日(秋篠宮邸) 小室さんの使者が結婚式の期日を伝える
皇室経済会議 未定(宮内庁) 眞子さまに支給する一時金の額を決める。議長は安倍晋三首相
賢所皇霊殿神殿に謁するの儀
10月31日(宮中三殿) 眞子さまが拝礼し、皇室の祖神などに別れを告げる
朝見の儀 10月31日(宮殿) 眞子さまが天皇、皇后両陛下に感謝の言葉を述べる
入第の儀 11月4日(秋篠宮邸) 小室さんの使者が眞子さまを迎えに行く
結婚式  11月4日(帝国ホテル) 以上 朝日新聞より

スポンサーリンク

※悠仁さま、音楽会で楽器演奏2曲 合唱も2曲

11月30日の秋篠宮殿下52才の誕生日には、秋篠宮ご一家
悠仁さまも見られるかな~と思っていたら、その前の
こうした学校行事の悠仁さまを見られるとは嬉しい。

夏休みの画像、映像の時より一層、凛々しい少年に見える。
男の子を育てた方なら分かると思いますが・・・
来春には小学6年になり、中学生になると男の子は
大きくなる時期、第二次成長期の伸び盛りになります。
早く大きくなって第二次成長期は伸びない子もいますが
悠仁さまは第二次成長期で大きくなるタイプに見えます。

声変わりをして顔付きも変わっていく年頃になると
昔の言葉でいえば「醤油顔」の濃くないさっぱり顔になる予感。

悠仁さまの成長が楽しみですし、いずれ天皇になるのは
悠仁さまだとこの画像を見て改めて思いました。

佳子さまは悠仁さまと年齢も近いので、あと7年
悠仁さまが成年皇族になるまでは、独身でいてくれたら
心強いのですが・・・

見た目、雰囲気は重要なものだと、ナル皇太子殿下は元より
明仁天皇陛下の若い頃の写真を見て思った次第です。

「星に願いを」(トーンチャイム演奏)

秋篠宮家の長男悠仁さま(11)は22日、東京都文京区のお茶の水女子大で
通学する同大付属小学校の音楽会に参加した。悠仁さまら5年生は合唱と合奏で
4曲を披露し秋篠宮ご夫妻も他の保護者とともに見守った。
悠仁さまは、ベルのような楽器トーンチャイムで「美女と野獣」を3年生から
授業で習っているソプラノリコーダーで「オペラ座の怪人」をそれぞれ演奏。
指揮の教員を見つめながら真剣な表情だった。合唱では、ゆったりした
「COSMOS」と、軽快な「輝く未来へ」の2曲を、時々リズムに乗って
体を揺らしながら、口を大きく開けて歌った。(中田絢子)朝日新聞

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク