いよいよと言うか、やーーっとと言うか
眞子さまと小室圭の「納采の儀」の日取りが
3月4日日曜日で調整と毎日新聞。

画像出典 Photo:代表撮影/AP/アフロ

昨夜はNHKニュースを見られなかったのですが
今回の「納采の儀」報道は毎日新聞が先取りかな?

来年秋に結婚式を挙げるのなら、今年は今からは無理だとして
来春には「納采の儀」を行わなければ遅いのでは?と思っていました。

発表が遅いのは、小室家の使者を務める方がいない
誰も引き受け手がいないのでは?と勝手に推測していましたが
やっとかどうかは知らないけれど、使者を務める方が
いたようで良かったじゃないですか~チクリと嫌味 ( ゚Д゚)

本当になり手がいなかったら、それはそれで面白かったのですが
一体、どなたが使者になるのか?
興味津々な意地悪婆さん、姑根性丸出しです(^^;)

今時は、結婚式に招待する親戚、友人もお金を出して出席して貰う
レンタル親戚、レンタル友人もあるので
まさかーーー小室家が、レンタル使者・・・そんなわけないだろうが
そういう推測、想像が出来るところが、小室圭なのでした。

楽しみだなぁ~~ワクワクするわ。

とにかく使者は誰がするのか、これが一番興味あります。
次に眞子さまと秋篠宮ご夫妻の衣装を含めた様子。

以下の動画は千典子さんと千家国麿さんの「納采の儀」
眞子さまもこんな感じになるのかな・・・

婚約が内定されている秋篠宮家の長女眞子さまと法律事務所社員の小室圭さんの
一般の結納にあたる「納采の儀」を、来年3月4日に行うことで
宮内庁が調整していることが分かった。
婚約は今年9月に内定しているが、納采の儀によって正式な婚約となる。
結婚式は来年秋になる見通し。
納采の儀では、小室さんの使者が秋篠宮邸を訪れ、婚約を正式に告げる。
宮内庁は、小室さんの仕事などを考慮して日曜日の来年3月4日で調整している。

結婚式までには、小室さん側から秋篠宮家に結婚式の期日を伝える「告期の儀」や
眞子さまが天皇、皇后両陛下にあいさつをする「朝見の儀」が行われる。【高島博之】毎日新聞

スポンサーリンク

序に、ここのところ忙しくて今朝、デジタル朝日を見たら
またーーーーー!! 天皇皇后両陛下が公務していました。

私はいつも2人の鼻の穴の大きさがきになります。フンガーー!

地方自治法の施行70周年記念式典が20日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで
天皇、皇后両陛下を迎えて開かれた。地方自治の充実や発展に寄与した団体や
個人が表彰され、両陛下は拍手を送った。以下どーでもいいので省略。朝日新聞

鹿児島から帰京してからも連日の鑑賞、公務とお出掛けで
この高貴高齢コンビはどういう身体をしているですかーー?
と驚いていたら、更に同日午後には美智子さま単独ですが

皇后さま、日本看護協会の式典出席 創立70周年を記念

1日に2回の公務、83才の年寄りが・・・Σ(゚д゚lll)

屋久島に行くことなど、大したことじゃなかったのか?
国内の2泊3日の旅行は旅行慣れしている2人にはどーってことないのかな。

いやはやーー元気過ぎる高貴高齢者でしたが
さすがに、日本看護協会の式典では美智子さまお疲れのように見えます。
あまり無理をするとお倒れになるのでは?と心配はしていませんが
倒れたら倒れたで仕方ないなぁ~御自分達の強い希望により
あちこち旅行していることだし、鑑賞も含めて。

それに比べて、次代の高貴中年コンビはまったり公務。

本日の皇太子殿下の予定
殿下 東京国立博物館
興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」 御覧

こちらに雅子(サマ)ドタ出すると思います!

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク