前日、11月1日は日帰りで宮城入り 慰霊碑に供花、
農家の復興状況ご視察をした皇太子と雅子(サマ)。

さぞかしお疲れになっていると思いきや
続けて本日11月2日、2人でリサイタル鑑賞に出てきました。

公務ではないので気軽な気持ちで出てきたのだとは思いますが
公務をした翌日、続けてのお出ましにはちょっとビックリ(@_@)

雅子(サマ)、随分と体調がよろしいようで・・・
全国障害者スポーツ大会開催の愛知県、2泊3日の公務は
皇太子1人でしたが、去年に比べると断トツにお出ましが
増えてきました、やはり「次はわたくしが皇后、上皇后には
負けていられんわっ!」なのかどうかはわかりません。

ああっ!週刊女性に小室圭をdisる記事が書かれていたので
それでご機嫌なのかもと勘ぐったりしています( ゚Д゚)

それとですね、今までは皇太子とはあまり仲の良い表情を
見せなかった雅子(サマ)ですが、最近、目線が仲良く見えるのですが。
若い時は、ハンサム、高身長がタイプでも、年を取ると見た目より
優しい、威張らない、金持ってる、こういう男性の方が
安心感がありますからねぇ。「後妻業」なんて言葉もあるくらいで(^^;)
皇太子にくっついていたら、自動的に皇后。
美智子さまが使っていた特権を大いに見てきたことでしょう。

雅子(サマ)と一緒の時の皇太子の嬉しそうな顔!! 惚れてるのね♥

皇太子ご夫妻は2日、東京都港区のサントリーホールで
イスラエル出身の世界的なバイオリニスト、
イツァーク・パールマン氏のリサイタルを鑑賞。
ベートーベンの「バイオリン・ソナタ第9番 クロイツェル」
などに耳を傾け、拍手を送った。
パールマン氏は小児まひを克服した過去があり
皇太子さまは度々演奏会に足を運んでいる。朝日新聞

スポンサーリンク

序に「女性自身」の皇室記事はたいしたことがないです。
タイトルが久しぶりに「覚悟」が出たのが嬉しい(^^♪

雅子(サマ)が3回連続で園遊会には出たけれど、途中退席されている。
招待者とのコミニケーションは14年のブランクがある。
上位までに園遊会でのお努めを果たせるようになるのか大いに不安。
残されたチャンスはあとわずかだが、香山リカちゃん人形が
「雅子さまのケースでも続けて園遊会に出席されることで
3回目には和服をお召しになることができました。
今回はご復帰後4留めになりますので、少しハードルを上げた
目標に挑戦されるのもいいことだと思います」だそうです。

15分が30分、20メートルが50メートルくらいのハードルの高さかな?

小室圭さん、次の選挙は2人で♥ハート

画像は拡大しています。

いやはや~~そろそろ寝ようかと思ったけど
びっくりして書かずにいられなくて書いてしまいました。
では、おやすみなさいませ☆彡

スポンサーリンク

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事、メールしませんのでご了承ください

*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。
ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。