【10月30日 AFP】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は29日夜、
来日を前に、天皇、皇后両陛下との面会では「口を慎む」と誓った。

前回の訪日で天皇皇后両陛下との対面を楽しみにしていた矢先に
三笠宮大殿下が亡くなり、面会中止で帰国されて残念でしたが
今回は何事もなく、天皇皇后と面会されることを期待しています。

ドゥテルテ大統領は、30日から2日間の日程で来日する。
物議を醸す言動で知られるドゥテルテ氏をめぐっては、訪中の際に習近平国家主席
の前でガムを噛んでいるような様子が動画に捉えられ、無礼ではないかと
日本の当局者が懸念を示していた。

(^∇^)アハハハハ! 怖い者無しですねぇ

東京へ出発するに当たり、ドゥテルテ氏は記者団に対し
「素晴らしい国である日本への、フィリピンからの温かいあいさつ以外では
口を慎まなくてはならないと思っている」と述べた上で、
「天皇陛下が退位される前に面会できることに敬意を表したい」と語った。

ポロっと何か言ってくれると面白いのですが。
無口で温和なドゥテルテ大統領ではつまらないわ~

高齢で退位すると聞きましたが、全国あちこち旅行しているそうで
お元気でわたしも嬉しいです。またフィリピンに遊びに来てください。
良いリゾート地を紹介させていただきます(^^) とかなんとか・・・

オバマ前大統領を含め、自らに批判的な人たちを辛辣な言葉でたびたび罵ってきた
ドゥテルテ大統領は、堅苦しい外交儀礼を避けることで知られる。
来日は大統領就任後2回目だが、昨年の訪問では三笠宮さまが亡くなったことを受けて天皇陛
下との面会は取りやめとなっていた。(c)AFP

スポンサーリンク

日比首脳会談 北対応めぐり緊密連携を確認

安倍首相は30日夜、来日しているフィリピンのドゥテルテ大統領と首脳会談を行い
北朝鮮への対応をめぐり、緊密に連携することを確認した。
また、会談後には共同会見を行い、今後5年間、フィリピンのインフラ整備を
加速させることや、違法薬物対策で協力するための新たな計画を表明した。日テレNEWS

先日、テレビニュースでも報道していたのですが

フィリピンのドゥテルテ大統領は17日、過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う武装組織との戦闘が続いた南部ミンダナオ島マラウィで演説し、「テロリストからの解放と復興の開始」を宣言した。5月23日の戦闘開始から約5カ月。破壊された町は復興の準備段階に入る。

麻薬撲滅作戦も荒っぽいのですが、やると言ったら徹底的にやっちゃうんですよね。
これくらい荒っぽい事をしても2017年7月の支持率70%と高いのですが、その前は80%だったとか。
ドゥテルテ大統領には、北の刈上げ大将も怖くないんじゃないか?と思うくらい。

明日31日に天皇皇后両陛下と面会するドゥテルテ大統領の表情が楽しみです。

スポンサーリンク

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事、メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。
ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。