まずは以下の予定ですから、雅子(サマ)が出なくても予定通り
と言われれば、「はい そうなのです」ですが
体調絶好調で、仮にもホスト国で皇太子が出ているんだから
雅子(サマ)も出て当然ではないでしょうか。

メアリー妃は2015年3月に訪問された時
日本の桜をイメージしたワンピースをお召しでした。

今回も、日本風のカシュクールのウェストリボン結びの
淡いピンクに和風柄のワンピースをお召しです。

スポンサーリンク

このメアリー妃の脇に立つ雅子(サマ)も気合いをいれた
洋装か和装をしないと釣り合いが取れないでしょ。
こういう時の為に、上品なワンピースなど誂えておけばいいのに。
国内公務でもズボラな状態なのに、海外王室女性を見ると
あまりの差にガックリしてしまいます。画像出典newmyroyals

国立公文書館 平成29年秋の特別展 日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念
「日本とデンマーク―文書でたどる交流の歴史」御覧など

フレデリック皇太子、メアリー・クラウン・プリンセス・メアリー、
日本のナショナル・アーカイブスを訪問し、デンマーク国立アーカイブと
協力して東京で開催された「日本とデンマーク:歴史的価値観の貴重な記録」展
を見学しました。Google勝手に翻訳より

皇太子が各国を海外訪問した時は、ご夫妻で案内をしている
特に欧州王室は夫婦で案内が多いのに。

出ても重箱の隅を楊枝でほじくり批判され
出ないと批判され、出ても出なくても批判される雅子(サマ)ですが
同じ批判されるなら出た方が良いと思います。

出てきての批判は、雅子(サマ)の服装、所作、マナーなどが
みっともないからであり、それを改善すれば良いんです。
いかにも貧乏くさい服装とボサボサ頭と腹抱えクラッチバックで
お出迎えし、優雅さの欠片もない、ガサツな態度だから
日本の皇太子妃として恥ずかしいから、文句も書きたくなるんですっ!

雅子(サマ)は、海外、海外と言いますが
海外王室女性達の何を見ているのでしょうか?

少しは真似をして・・・って、服装被りだけは上手いようですけど。
53才にもなったんだから、ロングヘアをアップにまとめるとか
(信子さまのように)ショートにするとか(華子さまのように)
ボサボサのロングは止めた方が良いのですが。
雅子(サマ)の頭の中が全くわかりません。
自分ではこれでいいのだ、と思っているのでしょうかねぇ。
これでいいのだはこのブログ名だけで雅子(サマ)には該当しませんが。
本当はこのブログ名も変えたいんですけど、他に思いつかない((T_T))

で、今夜は皇太子と雅子(サマ)主催の晩餐会ですか。楽しみですね。

天皇皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻、高円宮久子さまは
桃華楽堂 能楽「海霊」 御鑑賞 だそうです。

スポンサーリンク

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しま
せん。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事、メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承くださ
い。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。