秋篠宮ご夫妻・サケの養殖場を視察

秋篠宮ご夫妻がチリに行き、サケの養殖場を視察していただき
本当に嬉しいですねぇ(^^)

私はグルメとは程遠い貧乏人なので、チリ産のサケを食べています。
スーパーで冷凍された切り身、安ければ88円くらい、高くても100円で
食べられるのでホント助かりますわぁ(^^)

白衣に白い長靴に落ちたら大変!で救命道具を着用した
秋篠宮ご夫妻はいつもと違い、お茶目に見えました。

吊り橋がネット状になっているので、真下の養殖場で
私はこういう所が非常に苦手なのです。
秋篠宮ご夫妻も苦手な場所、あると思うのですが
高い所も低い所も何処にでも行ってくれ有難いですね。

これで、チリ産サケが一切れ50円くらいになったら尚嬉しい(^^)

南米チリを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は9月30日午後(日本時間10月1日未明)
宿舎があるプエルトバラスから約120キロ離れた場所にあるサケの養殖場を視察された。
ご夫妻は白衣姿で養殖用の特殊な水槽が並ぶエリアを熱心に見て回り
水槽内のサケの稚魚にスコップを使って交互に餌を与えられていた。

チリのサケの養殖は、日本の技術協力で大きく発展。
今では日本の回転ずしなどでも広く流通している。
10月1日は、午前にプエルトバラスがあるロスラゴス州の国立公園を見学した後
夕方に首都サンティアゴに戻り、2日午前に帰国の途に就かれる。
産経ニュース(プエルトバラス 共同)

スポンサーリンク

皇太子さまオペラご鑑賞ワーグナーの代表作「神々の黄昏」

田舎者の貧乏人なので、オペラなど生で見た事がありません。
オペラには縁のない、セカセカチマチマした生活をしていますが
さすがーーーウルトラ上流階級の皇太子お殿下ともなると
違うんですねぇ・・・オペラ鑑賞だそうです。
それも、4部作の4作目で3作も鑑賞されているとか。
皇太子お殿下はオペラが好きなのですね。
おっとぉ~!雅子(サマ)がオペラ鑑賞に行った記憶が無いのですが
あったかな? 何となく退屈そうで寝てしまいそうすもんね。
雅子(サマ)は御所でスィーツ食べながら寝っ転がって好きなDVDを
見ている方がお似合い、しっくりくるわ。
序にジャージの上下など着ていたら完璧!(^^)v
余計なお出掛けなどしなくていいんです。
美智子さも雅子(サマ)を見習ってくださいませ。

皇太子さまは1日、東京都渋谷区の新国立劇場を訪れ
ドイツの作曲家、ワーグナー作のオペラ「神々の黄昏」を鑑賞された。
公演は文化庁芸術祭の主催で同劇場の開場20周年記念も兼ねる。
神々の黄昏はワーグナー代表作の「ニーベルングの指環」4部作の4作目。
皇太子さまはオペラ鑑賞が趣味で、これまでにニーベルングの指環の他
3作も鑑賞されている。産経ニュース

両陛下松山市の道後温泉本館をご視察

国民体育大会の開会式臨席などのため、愛媛県を訪問していた天皇、皇后両陛下は
1日、特別機で帰京された。
帰京に先立ち、松山市の道後温泉本館をご視察。
日本で唯一、皇室専用浴室を備えた重厚な建物を前に、天皇陛下は
「重要文化財になっているのは全体ですか」などと歴史や特徴について
熱心に質問されていた。

あれ、せっかく温泉に行ったのに視察だけで終わり?
ゆっくりのんびり温泉に入って疲れを癒したら良かったのに。

でも、陛下は温泉に入ってもお支度は簡単だけど
美智子さまは、大変でしょうね。
カツラを取ったり外したり、そのまま入るとか?(笑)

補足 道後温泉本館 https://dogo.jp/

公式HPを見ました。趣きがあって良いところでした。

スポンサーリンク

9月30日両陛下が国体開会式ご臨席

国体の開会式は天気が良くて何よりでした。
皇太子もオペラ鑑賞など呑気なことをしていられるのも
あと一年、天皇になったら国体開会式に出るんですよ。
雅子(サマ)同伴で、天皇、皇后になる自覚を持ってください。

愛媛県を訪問中の天皇、皇后両陛下は30日、県総合運動公園(松山市)
で開催された国民体育大会の開会式に臨席された。
両陛下は、入場行進で各都道府県の選手団が正面スタンド前を通過するたび
拍手で迎え大きく手を振って応えられた。
開会式に先立って行われた県民らによるパフォーマンスでは
音楽に合わせて手拍子をするなど楽しまれていた。

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事、メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。