「皇太子さまって英語が得意なのですか?」

いつも得意げな顔で英語で挨拶しています。
午後6時のニュースでもわざわざ「皇太子さまは英語で挨拶されました」と
英語の映像を流していました。
マイシンシアフォー、ディスカンフォレー??
私自身も英語は話せない、何を言ってるのかわからない
ネィティブな英語じゃなくても字幕スーパーが出るので
どうでも良い事なのですけど。

ただ、何となく流れるような英語じゃなくって
句読点のついた英語のように聞こえるのです。

英語脳の小室クンなら、記者会見の台詞を一生懸命暗記したように
ペーパーなど見なくてもペラペラ~っと流暢な英語を話すんでしょうね。

しかし、英語、英語って皇室は凄く英語に拘りがあり
雅子(サマ)も小室クンも「英語ができる」を売りにしていました。

雅子(サマ)はいずれ皇后になり、海外要人と「英語」で話す機会も
出てくるでしょうが、小室クンは・・・どうでもいいです。

雅子(サマ)体調は絶好調のように見えます。
よく出てくるようになって、余裕すら感じられます。
この調子なら秋の園遊会もフルコースで出られそう。

皇太子ご夫妻は19日、東京都千代田区のホテルニューオータニを訪れ
アジア・太平洋地域の法律家が各国に共通する課題について話し合う
「ローエイシア東京大会2017」の開会式に臨席された。
皇太子さまは「本大会に集われた方々が、大会への参加を通じて
相互理解と友好を一層深められ、人々の将来に明るい展望を開く
法の支配の確立へのさらなる一歩となることを期待します」と
英語であいさつをされた。産経ニュース

下をクリックすると皇太子殿下の英語スピーチが観られます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3162638.htm
スポンサーリンク

天皇皇后両陛下、日本遺族会の創立70周年記念式典

明日20日から私的旅行に行くのに、天皇皇后両陛下も式典へ。
お元気そうに見えるのは美智子さまだけのようで
天皇陛下はどことなく疲れているように見えるのですが・・・
病気を持っている男性は、弱くなると一気にガタが来るので
美智子さまからお出掛けをセーブする配慮が欲しいものです。

 

日本遺族会の創立70周年記念式典が19日、東京都港区の明治記念館で開かれ
天皇、皇后両陛下や衆参両院議長、各都道府県の戦没者遺族代表らが出席した。
同会は1947年に日本遺族厚生連盟として結成された。
2010年の会員世帯数は87万世帯。島康彦 デジタル朝日

スポンサーリンク

週刊女性の記事、良いところ取りの美智子さま

最後にこれこそ女性誌ならではの
美智子さまアゲアゲ記事とタイトル、鉄板です!

女性誌の美智子さま関連のアゲアゲ記事は
入内してから約60年近く続いているのでは?

昔の女性誌の中身は見た事がないけれど
母がよく週刊誌を買っていた頃は確かにミッチーブームがあった。
もう、世代交代しても良さそうなものなのに。

紀子さまが入内すれば、美智子さまから紀子さまへと伝わる・・・

雅子(サマ)が入内すれば、美智子さまのお気持ちは雅子(サマ)へと・・

眞子さま、佳子さまが成長、成人すれば母親の紀子さまを飛ばして、
今回の記事のように、美智子さまが伝えた・・・

なんでもかんでも良い事は、美智子さま経由で
紀子さまを飛ばし、眞子さま、佳子さまへ。あれ?愛子さまは?

週刊誌も飽きもせずよくやってるよ。( ゚Д゚)

中の記事は書くほどのこともないけど少しだけ。

昭和天皇と香淳皇后の名代で結婚勅語から、陛下と
開国訪問を繰り返してきた。
その思いや大切さをお子さま方やお孫さまたちにも
受け継いでもらいたい気持ちがあるようなのです。

美智子さまは、清子さんを本格的な公務ができる内親王として
お育てになり、清子さんもその期待に大いに応えられた。

眞子さまの始めての海外訪問先ホンジュラスは
清子さんも訪問された、美智子さまから清子さんを通じて
伝わった「国際親善」の精神を大いに発揮し現地で大歓迎を受けられた。

とにかくこんな感じで、どーってことのない記事で
面倒くさいのでこの辺で止めます。

清子さんは本格的な公務ができる内親王になったけど
婚期が遅れてしまったし、眞子さまは反対に早婚部類に
入るけど、相手が小室クンだし、佳子さまに期待なのでしょうが
噂のお相手と順調に交際が続けば、3、4年で結婚しちゃうかもね。

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事、メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク