眞子さまのお相手で、大学の同級生の小室さんは27日午前、車で赤坂御用地を訪れた。
小室さんは、集まった報道陣に車内から一礼をして門に入った。
中略
この日は会見に向けて、最終的な打ち合わせに来たものとみられ、小室さんは4時間ほど
滞在して赤坂御用地をあとにした。

なんだか皇太子のふんぞり返りに似ているようだ( ゚Д゚)

 

日テレNEWS24より

前回のラフな服装に批判があった為、今回はスーツ着用しています。
門に入るのもきっちり撮影されていました。

小室クンを見たくないとは思いつつも
眞子さまと一緒に並び会見する映像は繰り返し放送され
写真も沢山アップされるだろうから、嫌でも慣れないと。(@_@。

怖いもの見たさでは、断トツに小室お母さんの当日のお姿を拝見したい!!

私は本当に諦めました。
無力です、どうしようもない。

研ナオコの「夏をあきらめて」「かもめはかもめ」がリピートする゚(oノДヽ)シクシク♪
「夏をあきらめて」はサザンより研ナオコの方が好きです。

秋篠宮家の長女眞子さまが26日、東京・有楽町で開かれた
「第34回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」に出席し
手話で挨拶する眞子さま。

スポンサーリンク

長野・軽井沢町で静養中の天皇皇后両陛下は、出会いの場所である
思い出のテニスコートを訪問された。
両陛下は26日午前11時前、旧軽井沢にある軽井沢会のテニスコートに姿を見せ
テニス仲間のプレーをベンチから楽しそうに眺めながら、30分ほど滞在された。
この場所は、お2人が60年前の夏に初めて出会った場所で、陛下は、
その時の思い出を語り、コートの雰囲気について、
「変わらないですね」と話されたという。

都内にも「思い出のテニスコート」が2か所ありましたね。
軽井沢は当然でしょ、若い時からテニス三昧していたのがわかるようです。
皇后さまはテニスで体力作り、ピアノでボケ防止をしていたのか。

公務で多忙とはいえ、支度から移動まで至れり尽くせりで
お世話係がしてくれますから、庶民が仕事で出張のような
レベルとは段違い、意外と時間があるのだと思うようになりました。
あくせく働いたことなど無いんです。

そして、国民と共に寄り添うパフォーマンスは被災地訪問。
行きたいところがあれば「強くお望み」で実現できる。
不便な事など何も無いに等しい生活に不満があるのか。

自分達の目が黒いうちに皇太子が天皇になる姿を見てひと安心。

上皇、上皇后になったら更に「我が世の春を謳歌」するでしょ。

高貴高齢コンビ(笑) セレブ老人ですね。

両陛下は27日、長野県軽井沢町から草津町に移動。
皇后さまは草津音楽の森セミナーハウス2でワークショップに参加し
海外の音楽家らとピアノで競演する。
さらに、両陛下は、草津音楽の森国際コンサートホールで演奏会
「イタリアとオーストリア/矢代秋雄 没後40年」を鑑賞する。
両陛下は30日午前まで草津町に滞在し、同日午後、軽井沢町経由で帰京される予定。
デジタル朝日

また今年も皇后さまがピアノで競演だそうです。
明日辺り動画が出るかも、出たらアップします。

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事、メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク