なかなか悠仁さまのお姿を見られなかったのですが
ようやく夏休みの私的旅行で見られました。

身長も高くなり紀子様の肩より上になっています。
これからどんどん身長も伸びて大きくなる時期です。

秋篠宮殿下の眼鏡、直ぐに外していたので多分老眼鏡。
どことなく昭和天皇に雰囲気が似ています。

秋篠宮殿下も老眼鏡を掛けるお年になったんだな~
いつまでも若いイメージを持っていてはダメなんだな。
皇族だって年を取っていく、その代りに悠仁さまは
どんどん大きくなり8年後には成年皇族。楽しみです。

スポンサーリンク

秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さま(10)=お茶の水女子大付属小5年は
10日悠仁さまの夏休みを利用した私的な旅行で滋賀県高島市を訪れ
400年以上続く筆工房を見学された。

「攀桂堂(はんけいどう)」は1615年創業。
悠仁さまは、柄の部分に和紙が巻かれている巻筆の製造工程を
興味深そうに見学しながら、担当者の説明に耳を傾けた。

筆に使うヤギの毛に触らせてもらうと、「柔らかい」と言って
隣の紀子さまに手渡した。実際に硬さの違う2種類の筆を使って
名前の「仁」の字も書いたという。

攀桂堂は秋篠宮さまが高校時代に訪れ、筆を愛用していることなどから
今回の訪問先に選んだ。高島市などに10日から数日間滞在し
琵琶湖の周辺の人々の生活などにも触れる予定。時事通信社

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しません。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク