秋篠宮妃紀子さま研究者の集いにご出席

紀子さまのお言葉の端々に子育てと多忙だった公務で
大変な年月を過ごした日々が伺えます。

これも、皇太子と雅子(サマ)が2人揃って静養していた
期間が長過ぎた為、そのしわ寄せが秋篠宮ご夫妻に来た。
じっくり話しをする時間も少なかったのかもしれません。

その点では、紀子さまは働きながら子育てをしている女性達の
気持ちがよくわかる立ち場にいる、紀子さまならではの
公務、交流会への出席でした。

紀子さま、若いころはややふっくらしていたのに
皇室に入られてから太ることがなく、今回動画を見ると痩せて見えます。
眞子さまの婚約内定問題で、秋篠宮殿下共々心労が重なっているのでは?
倒れはしないかと心配になりました。

雅子(サマ)は倒れないように倒れる前から無理をしない
生活をしているので心配ないのですが、紀子さまは
どーも無理をしている、疲れが見えます。

週刊誌に書かれていることも把握しているでしょうし
ネットでの小室圭の評判が悪いのもご存知と思います。

できることなら、禍々しい小室親子と縁を切って
すっきりして欲しいのですが・・・

秋篠宮妃紀子さまは31日、東京都内で開催された
子育て中の研究者の交流会に出席された。
出産・育児により、職場を離れた研究者の現場復帰を支援する
研究員の交流会で、紀子さまは公務の傍ら子どもと過ごす時間が限られ
不安を感じた経験を明かされた。

そのうえで、「短い時間であっても、語らいやものづくり、
体を動かすことなど、子どもとさまざまな活動を楽しんだことは、
今は20歳を超えた娘たちとの大切な思い出となっています」と
、眞子さま、佳子さまとの日々を振り返られた。
紀子さまは、毎年この会に出席していて、それぞれの子育てや
研究の現状について、熱心に耳を傾けられていた。

スポンサーリンク

雅子(サマ)のお姿が見えない「豆記者」との懇談会

画像提供は宮内庁のこの画像一枚しか見当たりません。
雅子(サマ)公務していますのアリバイ作りのため
写真に納まってその後、退席なら納得するのですが(笑)
今回は写真にも写らず、本当に出席したのか怪しい~!

去年は愛子さまと三人で豆記者と懇談していたのに
愛子さまの体調、あるいはご機嫌が悪いのか
雅子(サマ)の体調、あるいはご機嫌が悪いのか
とにかく、写真に写っていないのに、皇太子ご夫妻は・・の報道は
今まで無かったはず。本当は皇太子一人でドタキャンしたとか。

こういう推測、憶測ができるのも雅子(サマ)の普段の行いを
見てきたお蔭でしょうか(笑)
とにかく「皇太子ご夫妻は・・・」記事を出したのなら
雅子(サマ)も懇談している画像だしてよ、今年の画像ネ。

皇太子ご夫妻は31日午後、北海道函館市と沖縄県の小中学生でつくる
「豆記者」約60人を、東京・元赤坂にある住まいの東宮御所に招き
懇談された。宮内庁によると、ご夫妻は豆記者一人一人と言葉を交わし
終始和やかな雰囲気だったという。
豆記者は1962年、当時の早大総長らが、沖縄県と本土の子どもたちの
交流を目的に始めた。天皇、皇后両陛下は、皇太子夫妻時代から豆記者との
交流を続け即位後、皇太子さまが引き継いだ。

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しません。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク