3日、4日の眞子さまのお召し物。
ワンピースもスカートもマシキ丈のロングが好きな私は
眞子さまのロングスカート丈ファッションを見られて
とても嬉しい、今後、どんなロング丈の服を着るのかわかりませんが
今のところ、青年海外協力隊との面談と織物技術の保存や研究をする
施設を訪問した時の薄いベージュのワンピースが好きです。

濃いオレンジ色のウェストのサッシュベルトが若々しく見えるのと
タイトでない、自分の好みでギャザー沢山のふんわりスカートが好きでした。

次はブータンに到着した後に民俗遺産博物館を見学した時の
紺色系のワンピース、だと思ったら、違っていました。
キュロットスカートを長くしたような「スカンツ」でした。

次がブータンに到着した時のミントグリーンのロング丈スーツ。

4日の首相主催の晩餐会に出席した時のロングドレスは地味過ぎ。
まだ25才と若いのですから、欧州女性王族が着ているような
シフォン、大きな花模様など華やかなロングドレスを着て欲しかった。

4日の「ブータン花の博覧会」で着た振袖は以前も着用されていましたが
よーーく見られなかった着物で、今回はよく見られました(笑)

6月2日に着用した「日本週間」のオープニング式典の水色の
着物の方が花の博覧会に似合うような気がしました。
4日に着た着物を交換したら良かったかも?
それでも、流石 眞子さま、3着も着物をお召しになられ
ロング丈ファッションも見られて私は良かったです(^^)

ブータンを訪問中の秋篠宮家の長女眞子さま(25)は4日、首都ティンプーで、
日本やブータンなど4カ国の庭を再現した「ブータン花の博覧会」の開幕式典に出
席した。福島県からきた造園家が現地の技術者と作り上げた日本庭園を視察した。
博覧会は美しい環境に感謝する心を育み、園芸家らを奨励するために国王が発案し
、2015年から毎年開かれている。今年は11日まで開催。眞子さまは同国政府から招
待を受けた。画像出典 デジタル朝日

スポンサーリンク

同日4日、ブータン訪問中の眞子さま 首相主催の晩餐会に出席(17/06/04)

ブータンを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは3日、秋篠宮ご夫妻が 1997年に同国を訪問された際、秋篠宮妃紀子さまが前国王から贈られた女性の民族 衣装「キラ」を着て活動された。眞子さまはキラ姿で同国伝統の弓技を体験される など親善に努められた。上着が青、スカート部分が赤を基調としたキラ姿の眞子さまは、首都ティンプーの 国立弓技場で実際に使われる竹弓を試射された。失敗を重ねながらも上手に矢を飛 ばし、ほっとした表情を見せられた。続いて現国王の父、ジグミ・シンゲ・ワンチュク前国王を表敬された。宮内庁に よると、前国王は自身が過去に贈ったキラを眞子さまが着られているのを見て感激 していたという。

その後、王立織物博物館の視察などに加え、現地で活躍する青年海外協力隊とご 懇談。「皆さんで協力し合っているのですね」などと激励されていた。

ブータンで織物技術の保存や研究をする施設を視察される眞子さま=3日、ティン プー(代表撮影・共同)

以下、眞子さま公務報道と小室圭さんとの婚約について思う事

気になるのは、NHKが特にですが、且つて眞子さまが
海外訪問しても今回ほど報道はありませんでした。

眞子さまの海外公務を報道し、いかに眞子さまが
皇室にとって大事な公務の担い手であるか、をアピールしている。
equal=眞子さまを皇室に止まらせる為の作戦ではないだろうな?
との懸念でした。眞子さまの公務の安定感はずば抜けています。

三笠宮、高円宮家の信子さま、久子さま、その他
独身女王方では出せない貫禄と品格があります。

皇太子と雅子(サマ)は論外。返って恥ずかしいくらい。

私自身は、眞子さまの公務は今や秋篠宮ご夫妻と同等だと思います。
それも1人で海外でやってのけるのですから、将来が楽しみな方です。

そして、コメントで
>確かな筋(霞が関 某お役所)に兄がいます。
>彼は在日さんです。

これは週刊誌も書けないことでしょうが
由々しき問題です、一般家庭とは違う、皇室です。

>父と祖父が相次いで自殺。こんな家の末裔は、だいたい不幸が続きます
>この縁談、国民が全力阻止すべきです。

こちらは小室圭さんにはお気の毒ではありましたが
やはり皇室には不向きなお方です。

いくら眞子さまが降嫁するからとはいえ、将来天皇になる
悠仁さまの義理の兄になります。

大学院に通いながら弁護士事務所でアルバイト。
このような人が日本一の家柄、皇族にプロポーズするとは
あまりにも大胆であり無謀だと、何故! 両親である
秋篠宮ご夫妻は分からないのか?!

私らがブログやメールで訴えるより、ご両親の説得が一番なはずなのに!!
何故??としか言いようがありません。
あの方で皆さん、祝福できるのでしょうか。
眞子さまが降嫁され結婚後は眞子さま1人苦労されるのではない。
何かにつけ、皇室(秋篠宮家)に集り入り込むのでは?
軒先を貸して母屋を乗っ取られることになりはしないかとハラハラです。

スポンサーリンク