週刊誌も小室圭さん本人と家族の記事は出し尽くしたのか
出せないのか、新しい情報はほぼ無しと同じ。
「女性セブン」

小室圭さん 立派過ぎるシングル母と「一卵性母息子」

こちらの記事は小室圭親子の母子密着が凄いを更に証明するかのような
とにかく、小室お母さんの教育ママ振りと息子への期待度が凄いです。
「バイオリンの天才なの」から「圭君 命」、

写真ではお母さんが無口で小室圭さんが多弁な印象ですが
実は反対で、お母さんがお喋り、話が止まらない、
お父さんと圭さんが無口な印象とのことで、
父親、母親、息子の3人の関係がわかります。

家庭、息子の教育はお母さん中心に引っ張ってきた。
この2人に間に眞子さまが割って入れるの?と思います。

来年夏から秋頃にご結婚となると
眞子さま降嫁前に女性宮家創設までいかない。

眞子さまの持参金で安いマンションを買って2人暮らしをするのか
今、小室圭さんが住んでいるマンションを売って持参金をプラスして
新しいマンションを買うのか。
小室圭さんは今の仕事を続けるのか。

我々庶民と違い、親が子供に金銭的援助は皇室の場合
税金で暮らしている為秋篠宮家からの援助は出来ないそうです。

「息子命」の母親とそれに答えてきた息子、経済的なこと
父親と祖父の自殺、私なら縁を切るくらい大反対するけど
皇室とはいえども、所詮 よそんちの家庭のこと
あたしらがとやかく言ってもどうしようもないでしょ
と皇室を少しは分かる私の友達が言い放った。

以下から各週刊誌の皇室、特に眞子さま婚約関連記事

スポンサーリンク

【週刊文春】

「眞子さま厳戒下の友人結婚式で幸せの黄色いドレス」

5月28日ホテルニューオータニで執り行われたICUの
同級生の結婚式に出席された。
眞子さまはご友人グループの席で楽しそうに歓談
お召し物は鮮やかなイエローのドレス。
髪型をアップにまとめられてとっても華やか。
何よりもご表情から窺える”幸せオーラ”が凄かった。
友人の結婚式を絡めたこんな感じの記事でした。

【週間新潮】

前号では小室圭さんのお父さんの自死を書いた新潮ですが
今回は皇室記事無し。

【週刊女性】

10の疑問とは言っても既にあちこちで出ているような疑問で

交際申し込みやプロポーズの言葉の内容は?

この答えで渡邊みどり女史の例によって推測で
小室圭さんは英語が堪能なので、、故高円宮さまが
久子さまに”ウィル・ユー・マリー・ミー?”と
英語での申し込みがあったかもしれません・・など
気持ち悪い話だったり(笑)

小室さんのどこに魅力をお感じに?
結婚後の実家のお手伝いを?
お子さまができたらどこで出産?
小室さんの仕事「パラリーガル」とは?
女性皇族は離婚後皇室に戻れる?※戻れません
一時金の額と使い道 ※1億3725万円 使い道自由

眞子さま、小室さんネタより久しぶりに

雅子さま “新・国内公務”二千年の「決意!」公務に専念の間違い
女性誌得意の「決意」が出て何故か安心しました(≧∇≦)
ワタクシにとって、雅子(サマ)は面白キャラになっています。
今年後半から雅子(サマ)の国内公務に期待です!

【女性自身】

 

紀子さまは、眞子さま、佳子さまに将来の天皇である
悠仁さまを支える存在になってほしいと期待されていた。

が、最終的な特例法案を見て安倍政権下では女性宮家創設は
不可能と判断されたのでしょう。これ以上待って
今、眞子さまが強く望まれているご結婚が無駄に先延ばしに
なってしまうのはあまりにもかわいそうと・・・

安倍政権の高い支持率、共謀罪、加計学園問題、憲法改正などで
楽観はできないが、来年秋の総選挙まで逃げ切れば
2021年9月まで安倍政権が続く可能性があり、4年以上は
女性宮家が法制化されることは難しい。

女性宮家創設にも反対ですが、それ以上にお母さんの出自が
はっきりしない小室さんを皇室に迎えられるのはもっと嫌ですねぇ。

退位法案に「女性宮家」の言葉が入るだけでも嫌なのに。
ただ、安倍政権はダラダラと引き伸ばしするとは思っています。
今後、2、3年は(安倍政権が続けば)女性宮家創設は
天皇陛下の生前譲位より難しい問題なので簡単にはいかないと希望的観測。

退位法案、「女性宮家検討」を採択…衆院委

天皇陛下の退位を実現する特例法案は1日、衆院議院運営委員会で採決が行われ
、全会一致で可決した。 与野党は採決に際し、皇族女子が結婚後も皇室にと
どまることを可能にする「女性宮家の創設等」の検討を政府に求める付帯決議
も全会一致で採択した。法案は2日の衆院本会議で可決、参院に送付後、9日に
も成立する見通しだ。
法案は採決に参加した自民、民進、公明、共産、日本維新の会、社民の全党の
賛成で可決された。自由党は質疑と意見表明の後に退席して採決を棄権した。

付帯決議は、自民、民進、公明、日本維新の会4党が共同提案した。
「安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等」について、
政府に対し特例法施行後の速やかな検討と国会報告を求めている。採択後、菅
官房長官は「尊重したい」と答弁した。2017年06月01日読売

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク