去年の秋の園遊会は三笠宮崇仁殿下 薨去(逝去)された為中止になり、
一年振り、そして天皇陛下は退位宣言されてから初めての園遊会でした。

雅子さまが園遊会に出るようになったのは2003年10月秋の園遊会以来
12年振りの2015年秋の園遊会に出席この時は洋装でした。

園遊会で洋装、和装を決めるのは美智子皇后なので
「着物が負担」な雅子さまに配慮されたようです。

この時は三笠山での国歌斉唱、皇族の皆様と一緒に歩いて
約5分間招待客と懇談したあと途中退席、中抜けでした。

何しろ12年振りですし、目はきょろきょろと落ち着きがなく
相当に緊張していたのがわかりましたので
中抜けも仕方なかったのかな~と今だからおもうこと。

2016年春の園遊会 女性誌で「着物克服」などと書かれていたので
今回は着物かと淡い期待を抱いていたのに、またしても
洋服でガッカリ、尚且つ、2015年秋の園遊会と同じように
雅子さま、20メートル歩いて
「ではこれで失礼します」と招待客にケツ向けて退場。

2016年秋の園遊会は前途のように三笠宮殿下 薨去で中止。
末端宮家の長老で、三笠宮家と高円宮家が欠席すればよいことで
なにも中止までしなくても良いのに・・・と思いました。
雅子さまにとって「中止になってラッキー!!」だと思ったのでは?と
妄想記事まで書いたりしました(笑)

スポンサーリンク

画像産経ニュースより

今回の2017年春の園遊会は例年より特別な園遊会だと
わたしは思っていました。

去年、天皇陛下が突然退位宣言をして着々と準備が進み
次は皇太子が天皇になることが決まったからです。

皇太子が天皇になるということは、自動的に雅子さまも
皇后になるということ、今の美智子さまと同じ格になり
同じような働きを求められるのです。

今回は、雅子さま、苦手な着物を決意と覚悟で着て出てきたのでしょう。

高齢、身体が弱っている、病気があり
着物を着るのが大変な状況になることもあります。

洋服を着るよりも着物は締め付けもあるし
体力も必要でしょうが、スキー旅行に行っては
スキー三昧で遊び倒せる体力が雅子さまにはあるんです。

色黒系の久子さまですが、着物はよく着ています。19日来日中のヴィクトリア王女と。

いかり肩、色黒で着物が似合わない、等々体型のことは
自分自身の体型を見ると言えないし(^^;) そもそも
色黒、いかり肩は本人が望んでなったことでもないので
これは仕方のないことだと思っています。

雅子さまに似合った着物をセレクトしコーディネートしてくれる
着物の専門家にお願いすれば良いことです。
お金ならいくらでも掛けられる立場の人ですから。

今回、着物を着た、それは体力のある雅子さまには
それほど苦痛だとは思いませんし、着物は良いとして
最後まで出られなければ、途中まででも良い
招待した方々20人くらいと話をしてから
退席までやれるかと思ったのに、10分から15分で退席。

中抜けが入ってる動画とキャプ画像。

昨日夕方のNスタでは
療養中の皇太子妃雅子様(まだ療養中の言われているんです)
は15分ほどで退席されましたが、
川田龍平参院議員に
「体調は大丈夫ですか」「頑張っていらっしゃいますね」
などと話しかけられました。これで終わり。

園遊会を考慮して、マレーシアに行くのも止めた結果がこんなもの?
自分で自分を情けないと思わないのだろうか。
皇太子と雅子さんが、次期天皇、皇后になるまで
園遊会はあと3回、それまで雅子さまは今の皇后と同じように
着物を着て最後まで招待した方々とお話ができるのでしょうか。

① 園遊会に出る クリアした

② 着物を着て園遊会に出る クリアした

③ 洋服で最後まで出席した方々と会話する

④ 和服で最後まで出席した方々と会話する

コメントで、雅子さまが嫌いなのですか
と問われましたが、段々嫌いになりました。

病気になった時から数年間は同情していましたが
療養生活5年過ぎ辺りから、段々嫌いになりました。

性格が私の好きなタイプじゃないです。

努力をしない(努力したところが見えない)
嫌な事から逃げる。

こういうところが嫌いです。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク