私には科学的、理論的に愛子さまを偽物だとか
影子、影武者、等々を検証する、立証方法ができません。

ただ、6年前、4年半前、今年の卒業式での
愛子さまの画像を並べると9才の可愛らしい時から
15才になり中学卒業式の愛子さまのどこが変わったのか?
強い老眼鏡を掛けてもわかりません。

額の形、眉毛の位置と間隔、目の下の目袋の形や位置
鼻筋、歯の形、ほくろの位置、輪郭は当然、成長と共に
微妙に変わっていますが、同じ少女に見えるのです。

特に愛子さまは額に特徴があるので額が出ている画像を並べました。
(9才の画像は小さい画像を拡大したのでほくろは見えません)

スポンサーリンク

人は写真を撮って貰う時の位置、顎を引く
上を向く、少し横向きになる、些細なことで
変わって見えることがあります。

私の場合、身長の高いと言っても175㎝ですが
旦那に立って写して貰うと、やや可愛くやや痩せて写ります(笑)
160㎝の娘に撮ってもらうと、不細工、デフに写ります(苦笑)
今は誰が写してもデブの不細工ですが(T_T)

ヘアスタイルを変えても変わります。
ハーフアップにすると頬のたるみが引っ張られて
すっきりした顔になる時もありました。(過去形)
今はクリンクリンのショートパーマなので
どんなに化粧しても不細工で頬のたるんだオバハンでしかない。

激痩せしていた時のスナップ写真を見ましたが
今の私とは同一人物に見えないかもしれない。
まだ20代なのに40才過ぎのやつれ果て
生活に疲れた人に見えました。

もうあの写真は見たくないと思った。
燃やしてしまいたいけど子供と一緒に写っているので
燃やすに燃やせない。
出口の見えないトンネルの中を歩いている
暗い時代を10年近く経験しました。
やーっとトンネルを出ても薄い霧の中を歩くような
不安定な生活が20年続きました。

両親である、皇太子と雅子さまに嫌悪感を抱いても
親を選べなかった、普通に産まれなかったと思われる
愛子さまには同情こそすれ、批判する気になれません。

私が出産した当時は、田舎で40年も前のことで
出産前診断もなく超音波エコーでの診察も無い時代でした。

薬を飲んでいたので医者に障害のある子が産まれたら
どうしようと相談した時がありました。

当時の医師は、薬は大丈夫だと思うが

自然の摂理で動物も人間も一定の割合で
障害のある子供が生まれるものだ。
障害のある人をフォローしていくのが
健康に産まれた大多数の人の役目なのだよと言いました。

健康であることは、時に傲慢になることがある
健康を損なった時にそのことを実感するのかもしれません。

影武者、影子だのと禍々しいことが
子供である愛子さまの身に有って欲しくない
信じたくない気持ちが大きいのは
私自身の気持ちの問題だと思ってください。

そして一度出た噂はなかなか消せないこともわかります。
コメント頂いたレスポンスでも書きましたが

今年のスキー旅行で愛子さまが、颯爽とスキーで滑って
そのままロングショットでメット、サングラスを外して
顔を見せても、多分「影子だ」「替え玉だ」と
言う方は言う、思う方は思うでしょう。

影子が何人もいるのなら、なぜ激痩せした愛子さまが
自身の誕生日から皇太子の誕生日まで出すのか?
もっと元気の良さそうな影子を出せば良いじゃないですか。

中学卒業時の愛子さまは少しふっくらされましたが
3、4キロくらい増えたくらいかと思います。
制服に肩パットを入れて痩せた肩をカバーしているかもしれませんが
まだ足は細いままで、少しづつ体重が増えていく過程だと思います。

美智子様1号、2号、3号はパーマンみたいな感じでどーでもいいです(笑)

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク