「天皇退位、特例法で与野党合意 今国会で成立する見通し」
のタイトルで朝日新聞デジタル。

いよいよ天皇陛下の特例法による退位が決まります。
譲位の時期は未定ですが、おそらく平成30年で終了かと思います。

天皇陛下の退位問題から発展して「女性宮家創設」の
流れになるのでは?と前々から、天皇陛下生前譲位反対の
方々は危惧していたのですが、やはり話が出てきました。

<退位>特例法17日に提言 衆参議長案 女性宮家創設促す
毎日新聞より

退位と皇位継承について特例法で規定し、皇室典範の付則に
特例法と典範の関係を「一体をなす」との規定を置く。

女性宮家創設などの安定的な皇位継承について政府に速やかな検討を求め
結論時期についても付帯決議に盛り込むよう各党の合意を促した。
女性宮家創設を首を長くして待っておられる未婚女性皇族。
中でも、敬宮愛子さまの両親祖父母、三笠宮彬子さま、瑤子さま
高円宮承子さま、絢子さまの5名に宮家創設されるのは
ぜーーーったいに反対です!!

スポンサーリンク

実は、眞子さま、佳子さまには、将来天皇になる
悠仁さまを支えて欲しい、悠仁さまの未来の妃殿下の
よき相談相手になってほしい。と願うこともあり
今上天皇直系の内親王に限り宮家創設するのも
仕方ないかな~?と正直、思う時があります。

すると、愛子さまも今上陛下直系のお孫さんであること
2年内には天皇になる皇太子の一人娘で、ややもすると
「愛子を皇太子に」の声が出てきそうな予感もするのです。

今の愛子さまは、激痩せして体調不安がある為
「愛子さまを天皇に」の声も静かになっていますが
もう少し太って元気になられ高校に入学した後
18才前後辺りから
また「愛子さまを天皇に」「愛子さまを皇太子に」の
声が高くなるような気がするのです。

かといって、今のままの愛子さまではあまりにもお気の毒
早く元気に健康的な愛子さまに戻られることを願っています。

高円宮家の承子さまと絢子さまは独身のまま宮家創設より
結婚をしそうな予感がするのです。
何故か、高円宮家はそんな予感です。

問題は三笠宮家の未婚女性皇族です。
彬子さまは、もう35才になられ、妹の瑤子さまは33才です。

いい加減、御二人結婚して皇籍から離れて欲しいです。
口が悪いと非難されてもかまいませんわ。
不細工過ぎます、枯れ木も山の賑わい不要。

彬子女王と瑤子女王

35才になられた彬子女王、独身を貫いて三笠宮家の当主になる気満々か?

今年の新年祝賀の儀、他 新年の行事には喪中の為、
三笠宮家、高円宮家の皇族は欠席でしたが少数精鋭
見た目の良い紀子様と眞子さま、佳子さまの内親王で充分でした。

年齢順とは言いませんが、三笠宮、高円宮の
未婚女性皇族は早く降嫁して一般人になってください。

以前も書きましたが、年を取っても皇室にしがみついていても
「売れ残り」でしかなく、皇太子が天皇になれば
益々、縁が遠くなるのです。
一生独身で皇室にいるのも居心地が悪くなるんです。

所詮は末端宮家、天皇直系の秋篠宮家とは格が違うってこと。

で、批判ばかりしていても仕方ないです。

眞子様、佳子様には皇族として残って頂きたい気持ちも大いにあります。
かと言って生涯独身はあまりにもお気の毒だし、眞子さま、佳子さまは
美しく、スタイルよく、品よく、聡明であり、海外のどこに行っても
恥ずかしくない女性で、お相手探しに苦労することはないかと思われます。

竹田某氏の言うように

伏見宮  山階宮  賀陽宮  久邇宮 梨本宮
朝香宮  東久邇宮  北白川宮  竹田宮 いずれかの旧宮家からの
男子男系の養子しか選択はないかな~~?

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク