宮内庁は16日、皇后さまが帯状疱疹になられたことを明らかにした。
同庁によると、14日夕方、上腹部に発疹があり、
専門医による診察の結果、帯状疱疹と診断された。
熱はないが、痛みを伴い、薬による治療を受けている。
16日の新任外国大使夫妻とのお茶などの公務は予定通り行った。

皇后さまは毎回、毎回、詳細に身体の状態を報告してくれます。
お年なので、病気のひとつ、ふたつ持っていても不思議じゃないはず。
いくら元気でも「年には勝てない」こともあります。
ベトナム、タイ訪問の後もオペラ鑑賞にお出掛け
随分とパワフルだなと思っていました。


美智子さまのお仕事を雅子さまに引き継ぎするべく
そろそろ隠居の為の準備をしたら良いと思いました。

ついこの間、平成29年1月になり、平成もあと2年で終わりかと
思っていたけど、もう、3月半ばです、月日が経つのは早い。

皇后になる予定が未定の、今の紀子さまに
皇后さまのお仕事を丸投げするのは紀子さまのご負担が大き過ぎます。

相変わらず「女性自身」では、美智子さま上げ
毎回よくこうタイトルが思いつくと感心します。
私はブログのタイトルが苦手で困っています((((゚Д゚))))

雅子さまへ期待のどーでも良い、中身の薄い記事を書いています。
ベトナム、タイ訪問の、特にタイ訪問でのエピソードを交えて
皇室とタイ王室の特別親密な関係などの紹介と
プミポン前国王の火葬式が10月下旬に行う方向で調整中、
皇太子夫妻が名代で出席される可能性は高いと思う・・・のようなこと。

3月7日、国事公私の臨時代行を委任されていた皇太子さまが
ご報告のため雅子さまと御所に向かわれた。以下

スポンサーリンク

皇太子さまが4月中旬にマレーシアを訪問する方向で調整していることが
関係者への取材でわかった。13~17日の日程で検討しており
日本との外交関係樹立60周年を迎える関連行事などに出席する予定。
療養中の雅子さまは同行しない見通し。

天皇陛下が昨年8月に退位の意向をにじませるお気持ちを表明後
皇太子さまの外国訪問は初めて。
次の皇位継承者として、マレーシアでも注目されそうだ。
中略
20日には天皇、皇后両陛下が主催する春の園遊会があるため
比較的短い日程になったとみられる。

雅子さま、せっかくの海外なのに同行しないとは残念。
今年はデンマークと外交関係樹立150周年を迎えるので
皇太子のデンマーク公式訪問について調整しているとのこと。

マレーシアには同行しないとなると、デンマークへ訪問となっても
雅子さまの同行は厳しくなるんじゃないかな。
よく言われる
国内の公務には行けないけど、欧州には行ける雅子さま

このようなイメージは将来の皇后として相応しくない。

行く、行かない、行く、行かない
出る、出ない、出る、出ないと

まるで、菊の花で花占いしながら物事を決るような
曖昧さより、初めから「マレーシアには同行しない」と
きっぱり言われた方がスッキリして良いです。

雅子さまには遠くの海外より先に国内の公務と祭祀をして頂き
体調が万全になったら海外公務にも・・・と手順を踏んで欲しい。
いつまでも「遠くの森(海外欧州)を見て木(日本国内)を見ず」
ではなく、心から日本国内、国民のことを見てほしい
それは皇太子も同じ、言葉だけならなんでも言える
言葉より心からの行動を伴って欲しいと願っています。

無理かもしれないけど・・・・( ゚Д゚)

来月20日には春の園遊会があります。
去年の秋の園遊会は三笠宮大殿下の御逝去により中止になりましたが
今回は何事もなく春の園遊会が行われることを願っています。

おそらく皇太子が園遊会に合わせて早めに帰国するのは
皇太子がいないと雅子さま1人では園遊会に出られないからでしょう。
雅子さまはまだ1人での公務に出られないのです。

今回こそは女性皇族の皆様がたのお着物姿を拝見したいです。
雅子さまも、時間はたっぷりあるのですから、着物を着る練習をして
園遊会にも最後まで出る覚悟をして頂かないと皇后になった時の園遊会が
どうなることかと心配になってしまいます。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク