2017年3月14日 【天皇陛下】

天皇陛下は14日、公式実務訪問賓客として来日中のサウジアラビアの
サルマン国王を皇居・御所に招き、昼食をともにされた。

宮内庁によると、約1時間にわたり、和やかな雰囲気で会話を楽しまれたとい
う。サルマン国王は独メルセデス・ベンツ製の超高級セダン「マイバッハ」
に乗り、御所の車寄せに到着。笑顔で出迎えられた陛下と握手を交わし、
「お会いできて心からうれしく思います」とあいさつをした後、同行の閣僚らを紹介した。
国王は王族、閣僚、国王の使用人など1千人超の大訪問団を率い12日に来日。
到着時にエスカレーター式タラップが取り付けられた「国王専用機」
に約1時間遅れ、81歳と高齢である国王専用の「医療機」も羽田空港に降り立 った。
国王は15日、次の訪問先の中国に向かう。
羽田空港では、到着時と同じく皇太子さまが見送られる。


サウジアラビアのサルマン国王御一行様の今回の来日では
女性皇族の姿は一再見えなくて、昼食会でも天皇陛下だけのお迎え。
皇后様のお姿はありませんでした。
一番はビジネスで来日した為と今回は女人禁制みたいです( ゚Д゚)


やはり天皇陛下は1人でも大丈夫のようで、皇后様の方から
天皇陛下の肘を掴んで杖替わりにしていると思わざるを得ません。

「マイバッハ」で思い浮かべるのが、数年前の雅子さまのお買い物。
デパートにマイバッハで乗り付けたところを見られていました。

スポンサーリンク

2017年3月14日【皇太子殿下】

理化学研究所のチームが発見した新元素「ニホニウム」の命名記念式典が
14日、東京都台東区の日本学士院会館で行われ、皇太子さまが臨席された。
式典にはチームを統括した九州大の森田浩介教授らも出席。
皇太子さまは「日本の科学技術が、世界の第一線にあるということの証であり
、同時に、これからの未来を担う若い人たちにとっても大きな励みになると思
います」と述べられた。産経ニュース


あれれれ、皇太子はサルマン国王を迎えての昼食会には出席しなかったのです
ね。こういう式典なら雅子さまも出られそうだな、と思うのですが
雅子さま、今年に入ってから月に1、2度のお出ましになられたようですが・・・

そろそろ鑑賞に出てくるか?
それとも、愛子さまの中学卒業の為に2人で
挨拶の特訓しているかな?


2017年3月13日【皇后陛下】


皇族は3日やったら辞められなくなる要素がありそうです。
こうして、一般の人達から立って拍手されお迎えされ
勿論、会場まで行くにもドア・ツー・ドアだし
良い席で一流のオペラ歌手のコンサートを鑑賞されるのですから。

ただ、性格にもよりますね。
私のような人は駄目、オペラ眠くなりそうです。

皇后さまは13日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで
世界的に知られるオペラ歌手のプラシド・ドミンゴと
ルネ・フレミングが共演するコンサートを鑑賞した。

テノール・バリトン歌手のドミンゴは東日本大震災直後のほか
2013年や15年などに日本公演を実施。
13年10月には世界文化賞の受賞者として天皇、皇后両陛下と懇談した。


どうってことのない、いつもの画像ですが
二枚目の画像では皇后様がSPと思われる女性の
腕に手を添えています。

階段の昇り降りや段差があるところだと
足元がおぼつかなくなってきたのでしょうか。

特にこういう場所の階段では何かに捕まらないと
お年寄りは転んだりする危険性がありますから
SPの腕に掴まるのは良いとは思います。

ただ、皇后様は海外王室の王妃の腕にも掴まることがあり
優しい王妃方はお年寄りを労って何も言わずですが
本来はあまり見た目は良くないです。

華子様のように杖を使用するも良いかと思うのですが
生涯女優である美智子さまには杖の使用は無理かな。

天皇陛下の腕にもよく掴まっていて、天皇陛下を
操縦しているような印象があまりすが、本当は
美智子様が天皇陛下を杖替わりにしているのでは??

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク