総裁任期「3期9年」に=自民大会で党則改正

党則と総裁公選規程を改正し、総裁任期を従来の「連続2期6年」から
「連続3期9年」に延長した。
これにより、総裁としての任期が2018年9月に満了する安倍晋三首相は
3選に向け次期総裁選に立候補することが可能となり、長期政権に道が開ける。
首相は党大会で演説。「経済最優先」で引き続き政権運営に当たることや
憲法改正に向けた議論促進などを訴えるとみられる。時事通信
以下省略

アホな民進党が政権を取る事はもう無いだろう。
かといって、自民党、公明党にも安倍総理に変わる
これっといった人材がいない今、安倍総理に続投して貰うのが
一番良いと思っている。
将来、消費税も上がるだろうし、良い事だけではないのは分かるけど
少子高齢化になってしまい、今の若い人達が私達世代以上の
苦難の道を歩くのはあまりにも気の毒だ。
安倍総理の後継者は、小池百合子氏はどうだろうか。

ところで週刊誌まで愛子さまの激痩せ記事を載せるようになり
その、愛子さまの痩せ方があまりにも衝撃的だったことも
いわゆるひとつの原因になっているのかな。

天皇皇后両陛下がベトナム訪問していることを忘れていました(笑)

 

スポンサーリンク

ここ2、3年、毎年のように「慰霊の旅」で散々騒がせて貰いましたが
もう今回は「どーでもいいわ」「お好きにどーぞ」になっています。

それでも一応・・・でも明日か明後日には帰国ですね。
帰国した時の皇族方のお迎え映像、画像の方が興味があります。

あの、あの、皇太子と雅子さまがどんな表情で出てくるのか。
いつもと同じなのはわかるけど…-y(  ̄д ̄).。o○

ベトナム訪問中の天皇、皇后両陛下は1日夜、首都ハノイの国家主席府で
チャン・ダイ・クアン国家主席夫妻が主催する歓迎晩餐ばんさん会に出席された。
両陛下は、国家主席夫妻をはじめとする同国関係者のもてなしに謝意を
伝えるとともに、日越両国の交流が、ますます深まることを願われた。
天皇陛下は晩餐会のお言葉で、両国間の長い交流の歴史を振り返られた。

ベトナムの僧が、奈良・東大寺の大仏開眼式で舞を奉納したという言い伝えや
16~17世紀に東西貿易の拠点として栄えた同国中部のホイアンに日本人町が
できたことなどを紹介。20世紀初頭には、日本への留学を奨励する運動が
ベトナムで起き、約200人の青年が来日したことにも触れられた。
【ハノイ=池亀創】読み売り新聞


国家主席夫妻主催の晩餐会で、ベトナムの民族楽器の演奏を披露する
グエン・ディエン・チエウ盲学校の生徒と小室哲哉さん
1日夜ハノイの国家主席府、代表撮影

演奏したのは同校の生徒5人。小室さんのキーボードとともに
日本の童謡「赤とんぼ」やベトナムの楽曲を民族楽器で奏でた。
天皇、皇后両陛下やベトナム側の要人、同校を長年支援してきた
俳優・杉良太郎さんらが拍手を送った。朝日新聞

自分の中でも天皇皇后両陛下のベトナム訪問は盛り上がりに欠けて
今のところ書く気力がありません。その気になったら加筆しますネ。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク