愛子さまの激痩せ衝撃と合わせ記事のように
ネットでイギリス王室のキャサリン妃が摂食障害で痩せてしまい
セラピーを受けている記事を見るようになりました。

米紙『ナショナル・エンクワイアラー』が1月23日に報道してから
約2ヵ月半近くなります。
週刊ポストでもキャサリン妃のことに触れて以下のように書かれていました。

イギリス王室に詳しいジャーナリストの多賀幹子氏が話す。
「常に見られる立場の英王室では“美しくなくてはいけない”という気持ちが
強いのか、拒食症を『ロイヤル病』とも呼んでいます。
ダイアナ元妃(享年36)も拒食症に苦しみ、食後に嘔吐を繰り返していた
ことがあったといいます。キャサリン妃はウイリアム王子からの強い勧めもあり
摂食障害の専門家による本格的な治療を開始したそうです」週間ポスト

キャサリン妃、身長175㎝で40キロを切ったとの記事でしたが
写真だけ見ると、そこまではいかないだろうと思いました。
私自身が、パニック障害の酷かったころ、151㎝に36~37キロで
みんなに「痩せている、痩せている」と言われていたので
キャサリン妃は身長も高いし175㎝に40キロ~45キロの痩せではないかな?

スポンサーリンク

面白いのは、週刊ポストが愛子さまを身長164㎝、痩せ始める前は
55キロほどだったと書いているところ。
これ男性記者が書いたのでしょうね。

愛子さまの身長は皇太子と似たり寄ったりで、雅子様より低い
156㎝前後、体重は52キロくらいじゃないでしょうか。

皇太子の身長をどーしても164㎝まで上げたいのなら
似たり寄ったりの愛子さまの身長も164㎝にしなくてはなりません。
すると、公表164㎝の雅子さまの身長は170㎝にもなることに(笑)

私自身の痩せ経験から、愛子さまの今の体重は35キロくらいだと思います。

キャサリン妃は妊娠中と産後の体型が丁度良いと思っていました。


今はどのくらいの体重になったかわかりませんが、少し増えたと思います。

2017年3月1日のキャサリン妃です。

2017年2月28日 ERDEMというブランドのワンピースを着たキャサリン妃

2016年11月10日、同じワンピースをノルウェー王室のメッテ妃が着ていました。
メッテ妃の方はガタイが良くて痩せるどころが年々貫禄が出ているような(笑)
わたし的には貫禄のあるメッテ妃の方が似合うと思いました。
ワンピース全体にプリーツがあるので身体のラインが出やすく
痩せているより良いと思いましたが、私個人の好みです。

それと、メッテ妃はこのガタイでこの顔で(失礼^^;)以外にフリフリ~や
レースなど乙女ちっくな洋服が好きなのです。良いんじゃないでしょうか^^

ルクセンブルグ王室次男フェリックスの奥様クレア夫人と
同じワンピースを着ていますが、好きなんだから良いと思います^^
キャサリン妃、クレア夫人、共に高身長で、メッテ妃も高身長です。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク