気分転換にテーマを変えてみました。コメントはタイトルをクリックしてください。使いづらい時、また元に戻すかもしれませんがそれまでよろしくお願いします。

_________________________________________

天皇陛下に大事が無くて良かったんじゃないですか。
明天皇例祭の儀は取りあえず掌典次長が代理で出来たし。

掌典次長って誰かと検索してみましたが、楠本祐一掌典次長が掌典長になったところまでしかわかりませんでした。

皇室の祭祀をつかさどる掌典(しょうてん)職の手塚英臣掌典長(79)が退任し後任に楠本祐一掌典次長(66)を充てる人事が3日、発令された。  手塚氏は学習院中等科時代から天皇陛下の後輩で、銀行勤務などをへて平成元年に侍従15年から2年間侍従次長を務め、21年5月から掌典長を務めていた。楠本氏は外務省国連局科学課長を経て、元年7月から侍従、24年9月から掌典次長を務めている。産経

83才で微熱があったら一日くらいは御所で静かに過ごして
翌日に葉山へお出掛けでも良いでしょうに、警備など様々な事情もあって30日に出発されたのでしょうと敢えて好意的にとります。

天皇、皇后両陛下は31日午前、静養している神奈川県葉山町の
葉山御用邸近くの海岸を散策した。天皇陛下は30日朝に微熱があったが熱も下がったといい、報道陣に「大丈夫だと思います」とこたえた。

宮内庁は30日、天皇陛下が早朝に微熱があったため、大事をとって
同日午前に予定していた孝明天皇例祭の儀のお出ましを取りやめた、と発表した。
のどの痛みやせきなどの症状はなく、熱も下がりつつあるという。
先週末に接種した肺炎球菌ワクチンが影響した可能性もあるという。

同日午後には予定通り、静養のため皇后さまとともに葉山御用邸へ向かう。同日午前の孝明天皇例祭の儀は、掌典次長が代拝した。デジタル朝日

31日は恒例になった住民と言葉を交わすロケーション。

スポンサーリンク

御二人は静養に行っても必ず地元の方々との交流をして
その様子を撮影させています。

定期的にこういう国民との触れ合いを出さないと
「国民と共に」のイメージや存在感が無くなる
強迫観念のようなものを感じたりします。
天皇陛下が退位したあとも、特に皇后さまは
こういう映像、画像が大変お好きなようなので
定期的に出てくるような気がしますが・・?

完全に引退し隠遁生活に入るのは無理な気がします。

もう60年近く「女優生活」を続けてきた皇后様が
第一線から身を引かれてマスメディアの前に出ない
昔の人しか知らない女優の原 節子さん、今時だと
山口百恵さんのような生活はできないのでは。

今は慰安婦像の問題から韓国との関係が悪くなり
天皇皇后両殿下が韓国に行くことはないだろうけど
数年後、それこそ退位した後に
「悲願の韓国謝罪へ」私的旅行と称して出掛けられたら
本当に嫌ですね~~この2人ならやりかねない危うさを感じます。

週刊誌などは既に、住むところは、元号は
天皇陛下が退位した後の呼び名は、雅子様の公務は
等々の話題を提供して盛り上がっているようですが
私など、そんなことはどーでもよくなっています。

もっと大事なこと、皇太子が譲位して、雅子さま共々
祭祀は滞りなくできるのか。

今までは皇太子と雅子さまの健康診断提出が無かったが
今後は毎年出して、雅子さまは本当に病気なのか
大野医師だけでなく、セカンドオピニオンを付けること
皇太子に泌尿器科系、その他病気は無いのか

天皇、皇后になる自覚はあるのか、あるなら
今のような公務状態でよいのか、

有識者会議でも、天皇陛下の譲位問題と並行して
次代天皇になる人のことも会議の議題に入れて欲しいと強く思っています。

個人的に、天皇陛下が退位したいなら一代限りの特措法でも良い
次代天皇が皇太子、皇后が雅子さまになるのがとっても嫌で
秋篠宮ご夫妻だったら、こんなに不快感は無かったと思いました。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

昨日、皇室のことを↑に書きました。

スポンサーリンク