4連休だった旦那がようやく仕事に行ったので
大掃除した序に、だいぶ前に買って読んだ

新潮45 3月号「皇太子殿下、御退位なさいませ」(2013年2月18日発売)
を再読してみようかな~と探したけどありませんでした。

多分、2年位前に娘に手伝ってもらい大掛かりな本の断捨離をした時
私が捨てたか、どんどん捨てていた娘に捨てられたか、とにかく無かった。

出てきたのは文藝春秋の4冊。

古い順で

2006年10月 紀子妃ご出産と皇室の運命

2008年4月 天皇家に何が起きている

2009年2月 秋篠宮が天皇になる日

2009年5月 ご成婚50周年 ドキュメント美智子妃誕生

この当時の私は、よもや天皇陛下は勿論のこと
皇后美智子様を批判するようなことはないと思っていました。

スポンサーリンク

皇太子妃雅子さまの病気にも数年間は同情していました。

2006年にオランダ王室の好意により2週間オランダにて
静養を兼ねた旅行に行き、帰って来たら元気になるかと思いきや
それも肩透かしで、オランダ静養以後10年も静養中。

未だに「体調の波の連発」
思い返すと大金使って何のためにオランダまで行ったのか?

皇太子の記者会見は
今年も「雅子が・・愛子が・・」の連発かと毎年楽しみにしていました(笑)

期待を裏切らない皇太子は毎年「雅子が・・愛子が・・」
「引き続き温かく見守って」が定番スタイルでした。

確証できない噂レベルで、独身時代の皇太子の誕生日会見は
黒田清子さんが書いていたそうですが、結婚してからは
雅子さまも書くようになったとか。

皇太子の会見の内容が微妙に変わってきていました。

「それまでの雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を
否定するような動きがあったことも事実です」

この発言は大変な物議を醸し出し、一体誰が
雅子さまの人格否定したのだ?と問題になったものでした。

雅子さまは14年前に帯状疱疹から静養に入り
以後「適応障害」と診断され長期療養に入りましたが
療養とはいえ、寝たきり、引き籠りではありません

公務を休み、ランチ、ショッピングなどにお出掛け
時には超高級車マイバッハでデパートに乗りつけたことも
目撃されています。

皇太子も公務も手薄になり一緒になって静養に明け暮れる日々。

「静養疲れによる静養」と半分嘲笑しながらブログを書いていましたね。

皇太子と雅子さまは、やることなすこと
皇族の威厳というものがなく、このまま天皇陛下が崩御したら
皇太子が譲位して次代天皇陛下になるのか・・と
もやもやした気分でもありました。

なぜ、親である 天皇陛下、皇后美智子さまは
皇太子、雅子さまを諫めないのだろうと
溜まったもやもやの矛先は天皇皇后両殿下に向かいます。

このまま嘲笑しながら、批判しながら
ブログを書き続けるのか?と思っていた矢先に
天皇陛下の「生前退位」速報とビデオメッセージです。

ビデオメッセージでは発言しませんでしたが

皇室典範

第一章 皇位継承

第一条  皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。

第二条  皇位は、左の順序により、皇族に、これを伝える。
一  皇長子
二  皇長孫
三  その他の皇長子の子孫
以下省略

皇室典範で「一皇長子=皇太子」と決まっている。

天皇陛下が譲位するということは、皇太子が天皇になるということ。

雅子さまが療養生活に入られてから14年間の皇太子の仕事ぶり
海外での公務ぶりを見て、皇太子が天皇になることに
ガーックリきたのは私だけではないはずです。

マスメディアは良い所しか取り上げませんが
海外メディアは気にしないでありのままを見せてくれます。

おそらく、いや、確実に天皇陛下と美智子さまにも伝わっているはずなのに
現状のまま、皇太子が天皇に、雅子さまが皇后になるとは・・・

憲法違反をしてまでも退位したい天皇陛下の正当な理由を知りたい。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク