{今年の東日本大震災式典、なぜ皇太子と雅子様は出ないのか}を黄昏日記に投稿しました。良かったら見に来てください。

http://kokoroo.hatenablog.com/

天皇皇后両殿下は、公務多忙なところを予定通り「ラスコー展」まで足を運ばれて見学されました。

天皇、皇后両陛下は18日、東京・上野公園の国立科学博物館で開催中の特別展「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画」(毎日新聞社など主催)を見学された。
壁画は約2万年前にクロマニョン人がフランス南西部のラスコー洞窟に馬や牛などを描いた。
現在は劣化を防ぐために洞窟には立ち入れない。毎日新聞より

スポンサーリンク

画像の皇后さまを見て、あれ?雰囲気が違う
カツラの盛りが少なくなった!と思いました。特に最初の画像。

カツラも軽量とはいえ、被っているだけで
鬱陶しくなると思うのです(被ったことがないのでわかりませんが)
特に皇后さまのカツラは後部にカモジを沢山入れるので
冬は暖かくて良いでしょうけど、それでも暖房の効いた所では
ちょっと暑くて熱が籠るんじゃないでしょうか。

夏だと直射日光を受けるよりは良いけど、これまだ暑いでしょうねぇ。

皇后さまのカツラの悲劇は「ありのままの自分」を見せられず
自分で自分のイメージを作ったことでしょうか。

昔、母に皇族は白髪染めできないと聞かされ
だから、皇后さまも秋篠宮殿下も白髪のままなのかなぁ?と
思っていたけど、華子様は綺麗に白髪染めしていらっしゃるし
秋篠宮殿下も見事だった白髪を染めました。

母は私にガセネタを吹き込んだようです。

皇后さまの今のヘアスタイルは30代後半には定着していたようで
そのまま、ほぼずーっと同じ、皇后さまの定番ヘアスタイルに
なってしまいました。

画像は皇室の写真より

それに伴って、帽子もツバ広を止めて、ゴムパッチンの大皿、小皿帽子になり
バリエーションが乏しくなってしまわれた。

仮に皇后さまが、パーマをかけたりショートヘアーにすれば
いろんな帽子を被れたし、カツラを被ることも無かったか
被っても部分カツラで済んだはずですよね。

皇后さまのカツラの何が嫌かって
黒々とした「うなじの毛・はみ毛」が見えるところです。

普通と反対でしょ。
黒いカツラを被ったら白髪が横から少し見えてしまった。
これがお年寄りのカツラ使用の失敗例なのに・・

皇后さまの場合、黒々とした毛髪が見えるんだから気持ち悪いのです。


天皇陛下が退位したら、今までのイメージを払拭し
ありのままの皇后さまになって、お出掛け三昧(^^♪

その代り、皇太子と雅子さまにはキッチリ働いて貰わないと!!

私、沢田研二のヒット曲「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」が好きなのですが

本来の歌詞 ヒールを脱ぎ捨て ルージュを 脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたらおいで

これを皇后さまバージョンで

カツラを脱ぎ捨て マントを脱ぎ捨て 小皿帽子を脱ぎ捨てて お出掛け~♪

オマケのヅラ画像

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク