11日の「講書始の儀」思った通り雅子様欠席。

三笠宮、高円宮両家は喪に服しているいる為欠席。

雅子さま、毎年欠席しているので例年だと「またかよ」で終わりですが
今年は昨日から天皇陛下退位に伴い

「新元号 2019年元旦から」の報道・話題でいよいよ2年後には
皇太子が天皇になることが決まったようなもの。

新元号の報道があった為、雅子様が「講書始の儀」を
欠席している画像、映像を見ると違和感がありありです。

新しい元号はどのように決めるのか、等々・・・
あちこちのテレビ局でも放送している一方で
次期皇后になる雅子様欠席のまま「講書始の儀」を放送する。

今上天皇が譲位する。
ただこれだけクローズアップされ
次期天皇になる、皇太子もほぼ話題にならない。

天皇陛下譲位=皇太子が天皇になる=自動的に雅子さまも皇后になる。

もっと皇太子と雅子さまに注目して放送しても良いと思うのです。

未だ、誕生日文書でも堂々と、病気療養中、体調の波を連呼している
雅子さまが、2年の間に画期的に体調が良くなり
来年は今まで13年の長期間、休み続けていた新年の儀式

「新年祝賀の儀」「講書始の儀」「歌会始」に出られるようになるのか。

もっとも重要な祭祀はできるのか。

春、秋の園遊会に最後まで出られるのか。

他にも海外要人のお迎えなどお仕事が沢山ありますが
それらを中抜けすることなくできるのか。

今年の「新年祝賀の儀」「講書始の儀」を欠席された理由も明らかにせず
これらの儀式は慣例で 雅子様=欠席 この状態を皇后になっても
続けていて良いものなのか、これらのことをテレビは一再報道しません。

報道規制がかかっているのでしょうか?

スポンサーリンク

また、天皇陛下、高齢になった、あとは皇太子さまにお任せして
ゆっくり好きな事をしておやすみください

天皇陛下の譲位に好意的な90%の国民の皆さまは
次の天皇陛下が皇太子、皇后陛下が雅子さまで何の問題も無いと思っているのか
ただ、天皇陛下、長年ご苦労様で終わり、次代の事を考えていないのか
天皇陛下譲位に好意的な90%の皆様方にお聞きしたいくらいです。

私は、雅子様の病名「適応障害」半分信じていません。

信じられなくなった原因は、愛子さまが不登校になった時
雅子さまが約一年半も付き添い登校したこと。

家事炊事、なーーんにもしなくてもよい状況であっても
連日、朝から下校するまでの付き添いを一年半もできる
その体力と気力に脱帽でした。

静養も同じ、体調の波が出てきません。

適応障害の方のブログなど読むと、もう毎日が大変で
動けない、動いてもやーーっとの方、気力を無くし長期休養する方
心だけでなく、身体の具合も悪い時が多いみたいなのです。

2017年1月4日 三笠宮彬子さまが、風邪とぜんそく発作で
京都の病院に入院されました。
以前も風邪で入院されていましたし、羽田空港で倒れ込んだりしていますが

13年も病気療養中の雅子様が倒れたとか
入院した話は聞いたことがありません。
療養に入る前に帯状疱疹で入院したことくらいでしょうか。

至って丈夫な方じゃないですか。

もしかしたら、今日は体調の波に襲われず元気だったかもしれません。
それでも出て来ない、当然のように儀式を欠席する。

こういう方が2年後、皇后になるとは・・・

美智子様入内が決まり婚約発表が行われた日の旧皇族の梨本伊都子さんは日記に

「朝からよい晴にてあたたかし。もうもう朝から御婚約発表でうめつくし、
憤慨したり、なさけなく思ったり、色々。日本ももうだめだと考へた。」と記している。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク