12月23日両陛下や皇族方は3回ベランダに立った。
天皇陛下は 「誕生日にあたり寄せられた祝意に対し、深く感謝いたします。ニュースで伝えられたように、昨日は新潟で強風のなか、大きな火災がありました。多くの人が寒さのなか避難を余儀なくされており、健康に障りのないことを願っています。冬至が過ぎ、今年もあとわずかとなりましたが、来年が明るく、また穏やかな年となることを念じ、みなさんの健康と幸せを祈ります」と述べた。 デジタル朝日より一部抜粋

 


今年は天皇陛下の生前譲位を滲ませたビデオメッセージがあり
皇室に興味の無かった方々も一般参賀に訪れたようです。

両陛下、風邪を引いていましたが回復されて元気なお姿の様子。

スポンサーリンク

一列に並んだ画像を見ると、女性皇族の色の配色が綺麗です。

明日あたり、海外からも一般参賀の画像が配信されると思いますが
毎年、日本からの画像より海外発信の画像の方が綺麗に撮影して
発信してくれるんですよ。
特に、眞子様、佳子様の画像は日本より多い時があります。

皇后様はケープ付きローブモンタント、かなり薄いベージュ色の
レースをあしらったドレスで新しく作ったと思います。
何しろ皇后様は衣装持ちのうえ、殆どケープが付くので
みんな似たり寄ったりに見えるのですが、私は今年のモンタントは
皇后様によく似合っていると思いました。


雅子様は皇后様とは真逆で、滅多に新調なさいません。
今回も天皇皇后両陛下に誕生日の挨拶に行った時と同じ
「大仏ドレス」と言われる薄い水色のドレスでした。

予算はあるだろうに、何故、美智子様のように頻繁に新調しないのか
たまには新しいドレスで天皇誕生日の一般参賀、新年一般参賀に
出て欲しいものです。毎回見た事のあるドレスでつまらない。


紀子様は皇后様より濃い目のベージュ色のドレスで
斜めに切り替えしたデザインのようですが、
上半身しか見えないのが残念!!もっとドアップで見たいです。

眞子様、淡いピンク色で袖が今までのドレスと違って
ギャザーの入ったパフスリーブが可愛いです。

佳子様は薄い黄色、帽子じゃなくてカチューシャのような
ヘッドドレスに造花を付けて若々しい。

紀子様、眞子様、佳子様、御三人のドレスは
ネックラインが同じパターンで、パールのネックレスが
綺麗に見えるようになっています。

モーブモンタントなので、欧州王室のような派手なデザインの
ドレス姿を見られないのが私としては残念です。

他は女性皇族皆様の全身の姿を見たいです。

いずれにしても、今日の今の時点では
デジタル朝日の画像が一番良く、後日もっと良い画像が
出回る事を期待しています。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てくださいね。

スポンサーリンク