イギリス王室は21日、今年90歳のエリザベス女王と、95歳の夫のフィリップ殿下が共に「重い風邪をひいた」と発表しました。 詳しい病状は明らかにされていません。エリザベス女王とフィリップ殿下は21日、毎年恒例のクリスマス休暇の旅に出る予定でしたが、バッキンガム宮殿の報道官は、2人が「重い風邪をひいた」ため、しばらくの間、宮殿に留まることを決めたと発表しました。詳しい病状については明らかにされていません。前日の20日には、これまで行ってきた公務を縮小・軽減すると発表していたエリザベス女王。この日の昼には主催する昼食会に出席していたため、体調を崩したのはその後のことと見られます。(TBS系(JNN))
英エリザベス女王(90)と夫のフィリップ殿下(95)が21日、共に重い風邪の症状を訴え、クリスマスの旅行計画を延期したことが分かった。バッキンガム宮殿が明らかにした。女王夫妻は、例年クリスマスを過ごしているノーフォーク州サンドリンガムの別宅に汽車で向かう予定だった。

王室は短い声明を発表し「女王とエディンバラ公は重い風邪の症状がありきょうの移動を中止した」と述べた。夫妻は、前日(20)にはバッキンガム宮殿で行われたチャールズ皇太子、ウィリアム王子、ジョージ王子らとの昼食会に出席できる体調だったという。ロンドン21日ロイター

 

スポンサーリンク


どちらも高齢、とりわけエディンバラ公は95才と超高齢で
重い風邪の症状とは心配です。

御二人、鉄人じゃないかと思うほどお元気、足腰丈夫で
杖もつかず歩いていますが、インフルエンザにでも罹患したのかな?

でも前日には息子、孫、曾孫らと一緒に昼食をしているので
午後から体調を崩されたみたいです。

クリスマスランチに向かうウィリアム王子一家とハリー王子

高齢者で「重い風邪」は油断ならなくて、熱は出なくても
肺炎になることも多くて、勿論、女王、殿下は万全の医療体制で
治療をしているので、回復に少し時間が掛かる程度で
元気に姿を現すでしょう。

日本の天皇皇后両陛下も風邪を引き回復したばかり。
皇后美智子様も今年~来年冬期間はお出掛けを自制した方が良いですね。

いよいよ恐怖の年金生活に入りました、節約、家族のこと、
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てくださいね。

スポンサーリンク