pnobel-411

12月10日 スウエーデンの首都ストックホルムでノーベル授賞式があります。
日本時間で11日午前0時半~の為、まだその情報は入りませんので
過去の画像をアップします。
素晴らしいティアラ、ネックレス、イブニングドレスの王妃と王女達。

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b99

%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b92 %e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9 2006%e5%b9%b4 %e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bc %e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b94

お年を召した夫人は国王カール16世グスタフの叔父ベルティルと結婚した
民間人リリアン、夫亡き後はハッランド公爵夫人殿下と呼ばれた方。

%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b93 %e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b94ヘアスタイルも宝飾品をあしらって、目の保養、眼福です。
今年はどんなドレスとティアラか楽しみです(^^♪

スポンサーリンク

スウェーデン王室女性達と比べると、日本の皇室は地味ですねぇ
眞子様、佳子様、秋篠宮家の美しい女性皇族の
晩餐会でのドレスは海外のブログ(サイト)でもあまり評判は良くないです。
主に主に古くさい、時代遅れのコメントが多かった。

私も少し書きましたが、いつも同じようなデザインで
もう少しデザイン性のあるドレス、色に挑戦して欲しい。

眞子様、佳子様はまだお若いし、美貌、身長も高く
様々なデザインのドレスを着こなせるはずです。

どーも秋篠宮家の女性は紀子様を先頭に地味に、地味に
目立たず、を実践しているようで残念でたまりません。

スウェーデン王室のように真似しろとは言いません。

何しろ、胸を広く開けたデザインのドレスを着用するので
日本の皇族には違和感があることでしょう。

胸の広いデザインのドレスを着用するのはローブ・デコルテ。
デコルテとは首から胸周り、よくデコルテの綺麗な人とか言います。
皇族で有名なのは「雅子様はデコルテを気にしている」でしょうか。

晩餐会の女性の正装、ローブデコルテ、ならば
胸の開いたデコルテを出すドレスを着用するのが本来の姿ですが
日本の皇族も昔はデコルテを出してネックレスなど
装飾品を引き立てていたようです。

昭憲皇太后と映画「ローマの休日」より 白黒ですが美しいです。

%e6%98%ad%e6%86%b2%e7%9a%87%e5%a4%aa%e5%90%8e %e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%87%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%83%86

いよいよ恐怖の年金生活に入りました、節約、家族のこと、
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てくださいね。

スポンサーリンク