8日当日は6時間目のみのご出席で、学校の滞在時間は75分ほどだったが同級生には温かく迎えてもらったという。翌9日は再び欠席で、10日も6時間目だけのご登校。11日は午後から、目白の学習院大学キャンパス内で行われた「芸術鑑賞会」にのみ出席し、12日土曜日は4時間目のみとなり2年前の“不規則登校”に近い状況に……。週刊女性PRIMEより抜粋

%e6%84%9b%e5%ad%90%e6%a7%98%e9%99%90%e5%ae%9a%e7%99%bb%e6%a0%a1

簡単に

8日 6時間目の授業のみ
9日 欠席
10日 6時間目の授業のみ
11日 「芸術鑑賞会」にのみ
12日 4時間のみ

今週は??登校しているのかしていないのか。

この登校状態を「限定登校」の表現を使っていました

人形にはまっていた時「限定品」「限定発売」に
弱かったなぁ~~と、昔のことを思い出しました(笑)

学校に登校するのも「限定」があるとは思いませんでした(笑)
一時間でも登校していることは登校しているので

そのうち「限定」が外れて「正常登校」になると良いのですが。
どーーしても「不登校」とは書きたくないようです。

スポンサーリンク

そんな限定的なご登校が続く愛子さまについて、

「一般の子どもであっても、長期欠席後の最初の登校は負担になるので、時間を区切ったり、保健室登校になったりするものです。久しぶりの登校に、メディアの注目が集まっていた愛子さまにもかなりの緊張はあったはずで、今回のような登校状況は当然だと思います」
と話すのは精神科医で教育評論家の和田秀樹さん。

実際に診察した方じゃないので、推測での発言で東宮大夫の定例会見によると、愛子さまにはまだ「ふらつき」が残っているようだが、和田さんは次のような可能性を指摘する。

「登校再開まで40日以上という日数がかかったのは、やはり『ストレス性胃腸炎』や『拒食症』だった可能性が考えられます。『拒食症』で食事をとれない人や、朝起きることができな『起立性調整障害』の人に多いことですが、午前中は調子が悪くて登校できないということかもしれません。

拒食症だったら確実に精神科で診察、治療が必要だろうし
宮内庁病院での診察では「異常なし」なので
本当に疲れて体調不良だったのか、
試験、運動会など学校行事が重荷で学校に行きたくなくて
行かなかっただけなのか、内々のことはわからないです。

皇后美智子様のように、あっち痛い、こっち痛いと
詳細に報告してくれることもない、東宮家は秘密主義か
秘密にしたいことが多過ぎるのでしょう。

こうやって「限定登校」を続けて二学期を終えるのかな。

2週間後には愛子様、15才の誕生日で映像も公開されると思いますが
今まで、両親と一緒に出掛けた鑑賞、山の日の映像など編集して出すか
新しく撮影した映像を出すか、またどのようなコメントを出すか興味があります。

間違っても本当の事は言わないだろうし、例年と変わらないでしょう。
不登校の事はチラッと「疲れにより体調を崩し学校を休んでいましたが
今は登校しています」くらいは言うか、軽くスルーされるかな。

11月10日の限定登校された時の画像を見るとマスクをかけて顔が半分しか見えませんが確かににっこりしています。

この画像の女の子は本物の愛子様ですよね?

あんまり笑わないお子様のイメージがあるので
マスクで顔半分だけど、雰囲気が・・なんだか違う。
愛子様のこんな目元までにっこりしている画像はかなり珍しいです。

いよいよ恐怖の年金生活に入りました、節約、家族のこと、
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てくださいね。

スポンサーリンク